ここから本文です。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

2022年11月14日更新

本給付金は、国の物価・賃金・総合対策として、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対して、1世帯あたり5万円を支給するものです。

制度の概要について

支給対象となる世帯

【1】住民税均等割非課税世帯

基準日(令和4年9月30日)において世帯全員が令和4年度分住民税均等割非課税である世帯

【2】家計急変世帯

【1】のほか、令和4年1月以降に予期せず収入が減少し、住民税非課税相当の収入となった世帯

  • ※【1】・【2】はいずれも、住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は除きます。(この扶養親族等には、生計を同一にする配偶者、16歳未満の扶養親族のほか、青色事業専従者及び事業専従者が含まれます。)
  • ※住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)の給付を受けた場合でも、要件に該当すれば支給対象となります。

支給金額

1世帯当たり5万円

  • ※1世帯1回限り。また、【1】・【2】の重複受給はできません。

申請期限

【1】・【2】ともに、令和5年1月31日(必着)

手続の方法

【1】-1 住民税均等割非課税世帯

支給対象に該当することが見込まれる世帯へは、11月16日(水曜日)に、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金 支給要件確認書」(以下「確認書」)を発送します。記載内容を確認し、支給要件を満たす場合は、必要事項を記入の上、ご返送ください。

  • ※確認書の提出は同封の返信用封筒をお使いください。

【1】-2 令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯のうち、令和4年1月2日以降に市内に転入した方がいる世帯等

他市区町村での課税情報等を確認する必要があるため、申請が必要です。該当する世帯は、下表(No.1~5)に記載のすべての書類を提出してください。
【申請期間:令和4年11月16日~令和5年1月31日】

提出書類詳細一覧
No. 必要書類 備考
1  
2 申請者(世帯主)の本人確認書類 下記のいずれか一点のコピー
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード等の公的機関が発行したもの
3 世帯主の世帯の状況を確認できる住民票のコピー  
4 支給口座を確認できる書類 通帳やキャッシュカードのコピー
※申請者(世帯主)本人名義であること
5 令和4年度住民税非課税証明書のコピー 令和4年1月1日時点で沼津市に住所がない世帯員は、令和4年1月1日時点に住民票をおく市区町村で非課税証明書を取り寄せる(高校生以下除く)

【2】家計急変世帯
令和4年1月以降に家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯

申請が必要です。該当する世帯は、下表(No.1~6)に記載のすべての書類を提出してください。

  • ※ただし、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)を受給した世帯のうち、令和4年1月以降の収入減少により沼津市で受給した世帯は、世帯状況に変更がなければ、No.2~6の書類の提出は不要です。

【申請期間:令和4年11月16日~令和5年1月31日】

提出書類詳細一覧
No. 必要書類 備考
1  
2
  • ※住民税非課税相当の収入(所得)限度額は以下のとおりです。令和4年1月以降の任意の月の収入を12倍した金額と基準額を比較してください。
3 申請者(世帯主)の本人確認書類 下記のいずれか一点のコピー
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード等の公的機関が発行したもの
4 世帯全員の続柄が記載の住民票のコピー(令和4年1月1日以降に複数回転居している方は、併せて戸籍の附票のコピー)  
5 支給口座を確認できる書類 通帳やキャッシュカードのコピー
※申請者(世帯主)本人名義であること
6 令和4年1月以降の任意の1か月分の収入がわかる書類のコピー 例:給与収入の場合
任意の1か月の給与明細等のコピー(源泉徴収票や振込金額がわかる通帳のコピー)

申請書の入手方法

申請書類等については、下記の方法でも配布を行っています。

  • 本ホームページ上でのダウンロード
  • コールセンターへの電話による郵送申出
  • 各市民窓口事務所(市内11箇所)での配布
  • 沼津市自立相談支援センター(サンウェルぬまづ2階)での配布

申請先

沼津市役所福祉臨時特別給付金室へ郵送および電子申請、または窓口(市役所別館1階福祉臨時特別給付金室)に直接持参
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より原則郵送および電子申請での受付とさせて頂きます。

【宛先】
〒410-8601 沼津市御幸町16番1号
沼津市役所 福祉臨時特別給付金室 行

Q&A

家計急変世帯とは、どのような世帯が対象となりますか。

住民税非課税世帯以外の世帯のうち、令和4年1月から12月までの間に、予期せず家計が急変し、同一世帯に属する者全員のそれぞれの令和4年1月から12月までの任意の1か月の収入または所得を12倍し、合計額が住民税非課税相当となった世帯が対象となります。

  • ※住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象となりません。
  • ※「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の家計急変世帯は「新型コロナウイルス感染症の影響による減収」が要件でしたが、今回の給付金の家計急変世帯で「予期しない減収」が要件となります。
「予期せぬ家計の急変」とはどのようなケースですか。

収入が減少することがあらかじめ明らかでなかった場合のことをいいます。次の例のように、あらかじめ収入が減収すること、その月に収入がないことが明らかな場合は該当しません。

  • ※あらかじめ収入が減少すること、その月に収入がないことが明らかな場合の例
    「定年退職による減収」「年金が支給されない月の減収」「事業活動に季節性があるケースで通常収入を得られる時期以外の減収」「不法行為に起因する収入の減収」の場合などは、「予期せぬ減収」の要件に該当しません。
家計急変世帯の申請者が選定する任意の1か月とはどの月を選定してもよいですか。
令和4年1月から12月までであれば、どの月を選定しても構いません。

給付金を装った詐欺にご注意ください!

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、沼津市役所や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

お問い合わせ

制度全体に関するお問い合わせ

内閣府コールセンター
電話:0120-526-145
開設時間:9時~20時(土曜日・日曜日を除く、12月29日~1月3日は休み)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

福祉臨時特別給付金室

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4894
メールアドレス:fukushi-toku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る