ここから本文です。

沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略

2021年8月5日更新

沼津市では、平成26年11月28日に施行された「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成27年10月、沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略を策定し、「都市的魅力と自分らしい生活を楽しめる“ぬまづ暮らし”の実現」を、将来のまちの姿として今後目指すべき目標に位置づけ、定住人口の確保と交流人口の拡大に取り組んでいます。
国は、第1期まち・ひと・しごと創生総合戦略が、令和元年度末で終了を迎えることから、令和元年12月に第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略を閣議決定し、引き続き国を挙げて地方創生に取り組む方針を示しました。
国・県における人口ビジョンの改訂や第2期総合戦略の策定、また、人口動態の変化やこれまでの取組、第5次沼津市総合計画の方向性なども踏まえ、令和3年3月、人口ビジョンを改訂するとともに、第2期総合戦略を策定しました。

沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン(令和3年3月)

(1)人口の現状分析

  • 人口動向分析
  • 将来人口の推計と分析
  • 産業の状況
  • まちづくり市民アンケート調査結果
  • 人口の変化が地域の将来に与える影響

(2)人口の将来展望

  • 人口の長期見通しと将来展望
  • 目指すべき将来の方向とまちの姿

第2期沼津市まち・ひと・しごと創生総合戦略(令和3年3月)

(1)基本的な考え方

  • 総合戦略の位置づけ
  • 計画期間
  • 第1期総合戦略の総括評価
  • 第2期総合戦略の基本的視点
  • 推進体制とPDCA(※)の確立
    ※PDCA:Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)

(2)基本目標

  • 力強い産業を育て魅力ある雇用を創出する
  • 沼津への新しいひとの流れをつくる
  • 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
  • 新しい時代に合った、安全・安心で誰もが暮らしやすい地域をつくる

(3)施策の方向と具体的な取組

  • 力強い産業を育て魅力ある雇用を創出する
    1-1 地場産品の競争力強化と地域経済の活性化
    1-2 新たな仕事づくりと雇用の創出
    1-3 地域産業を担う人材の確保・育成
    1-4 立地環境を活かした企業誘致

  • 沼津への新しいひとの流れをつくる
    2-1 まちなか居住の推進と都市的魅力の向上
    2-2 “ぬまづ暮らし”の発信による住み替えの促進、関係人口の創出・拡大
    2-3 観光資源を最大限活用した交流人口の拡大
    2-4 外国人の誘客とおもてなしの充実

  • 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
    3-1 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現
    3-2 若い世代の経済的安定
    3-3 結婚・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援
    3-4 子ども・子育て支援の充実
    3-5 沼津らしい子ども教育の更なる推進

  • 新しい時代に合った、安全・安心で誰もが暮らしやすい地域をつくる
    4-1 災害に強い安全・安心な生活環境づくり
    4-2 便利で快適な居住環境の整備
    4-3 共に支え合う地域コミュニティの充実

    4-4 新しい時代の流れを活用する

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

沼津市まち・ひと・しごと創生総合戦略の進捗(令和2年度)

過去の計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

企画部政策企画課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4704
ファクス:055-934-5011
メールアドレス:kikaku@city.numazu.lg.jp
Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る