ここから本文です。

充電式電池、ボタン電池

2021年4月14日更新

充電式電池のリサイクル(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池)

ビデオカメラ、ノートパソコンなどに利用されている充電式電池には、主な材料としてニッケル(Ni)やカドミウム(Cd)、コバルト(Co)など希少な資源が使われています。これらの資源を有効に活用するために、電池メーカーや機器メーカーなどが会員となっている「一般社団法人JBRC」では、使用済み小型充電式電池の回収とリサイクルを行っています。沼津市では、使用済み小型充電式電池を収集していませんので、ご注意ください。

リサイクルマークが目印

「一般社団法人JBRC」が回収する小型充電式電池は、JBRC会員企業製のニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池の3種類です。リサイクルマークが目印です。

  • 各種リサイクルマークの画像
  • リチウムイオン電池の画像

排出協力店

使用済み小型充電式電池はビニールテープなどで金属端子部を絶縁処理して、家電量販店などの排出協力店にお持ちください。お近くの排出協力店は、一般社団法人JBRCのホームページで検索できます。

ボタン電池のリサイクル

腕時計、補聴器や電子体温計などに使用されているボタン電池は、微量の水銀を含んでいるものがあることから、「一般社団法人電池工業会」でボタン電池の回収と処理を行っています。沼津市では、ボタン電池を収集していませんので、ご注意ください。

回収協力店

ボタン電池は、販売店などの回収協力店で回収しています。お近くの回収協力店は、ボタン電池回収推進センターのホームページでお確かめください。
使用済みのボタン電池は、ビニールテープなど絶縁してから、回収協力店に設置している回収缶へ入れてください。

回収対象のボタン電池

型式記号SR(酸化銀電池)、PR(空気電池)、LR(アルカリボタン電池)

回収対象のボタン電池は、電池に刻印されている型式記号で見分けます。
ボタン電池と似た形のコイン電池(型式記号CR、BR)は、水銀を含んでいないため、回収対象外です。コイン電池の処理方法は、クリーンセンター管理課(電話:055-933-0711)へお問い合わせください。

型式記号LRの刻印があるボタン電池の画像

型式記号LRの刻印があるため、ボタン電池

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部クリーンセンター管理課

〒410-0813 静岡県沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話:055-933-0711
ファクス:055-931-7724
メールアドレス:kuri-kan@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る