ここから本文です。

鉄道高架事業

2020年10月5日更新

新貨物ターミナル

用地取得と埋蔵文化財調査について

平成16年に用地交渉を開始し、用地取得と並行して、平成20年度から埋蔵文化財調査を実施しています。発掘調査では、古墳、奈良時代頃の遺構や土器等が出土しています。

  • 新貨物駅設置用地

    貨物ターミナル用地

  • 埋蔵文化財

    埋蔵文化財調査

新貨物ターミナル周辺の道路整備を進めています

新貨物ターミナルの整備に合わせ、地域の交通利便性の向上を図るため、周辺の道路整備を進めています。

新貨物ターミナル周辺道路 地図
  • 市道2692号線(一本松東区画道路)

    市道2692号線

  • 市道2695号線(一本松東区画道路)

    市道2695号線

  • 市道2697号線(貨物駅進入路)

    市道2697号線(貨物ターミナル進入路)

  • 市道2693号線(原新田区画道路)

    市道2693号線(原新田区画道路)

令和2年7月現在

新車両基地

用地取得と埋蔵文化財調査について

平成16年に用地交渉を開始し、用地取得を進めてきました。
埋蔵文化財発掘調査は完了しており、平成20年度から平成22年度に行われた発掘調査では、弥生時代後期から奈良・平安時代の遺構や土器等が出土しました。

  • 新車両基地用地

    新車両基地用地

  • 埋蔵文化財

    埋蔵文化財調査

新車両基地周辺の道路整備を進めています

新車両基地整備予定地の周辺では、地域の交通利便性の向上を図るとともに、新車両基地の本格的な工事の着手に向け、道路整備を進めています。
(都)片浜西沢田線の整備により、狭くて危険な踏切がなくなり、安全性の確保や南北交通の円滑化が図られます。
さらに、沼津駅と片浜地区を結ぶ(都)大手町片浜線を線路沿いに整備することで、東西交通の円滑化が図られ、地域の交通利便性が格段に向上します。

新車両基地周辺道路 地図

(都)片浜西沢田線

  • 片浜西沢田線 アンダーパス周辺

    A アンダーパス周辺(線路南側)

  • 片浜西沢田線 諏訪神社周辺

    B 諏訪神社周辺

市道2694号線

  • 市道2694号線

令和2年7月現在

送電設備(鉄塔等)の移設が完了しました

新車両基地の整備の支障となる送電設備の移設工事が、令和元年12月に完了しました。

沼津市間門地区

送電設備の移設区域地図

工事概要
鉄塔設置1基(新No.14 H=44.5メートル)
鉄塔撤去4基(No.14、No.15、No.16、No.17)
地中管路新設(L=294メートル)

工事後の写真

令和元年7月23日 鉄塔4基(No.14~No.17)→令和元年12月18日 地中管路埋設後

鉄塔4基(No.14~No.17)と送電線を撤去し、送電線は、線路南側に新設した地中管路に埋設しました。

令和元年7月5日 鉄塔(No.14)撤去後→令和元年7月13日 新設(No.14鉄塔)

既存の鉄塔(No.14)を撤去し、線路南側に新たな鉄塔(新No.14)を設置しました。

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4768
ファクス:055-934-2310
メールアドレス:suishin@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る