ここから本文です。

若年がん患者等妊よう性温存治療費助成

2022年5月9日更新

対象者(下記の項目すべてに該当する人)

  • 妊よう性温存治療の凍結保存時に43歳未満の人
  • 助成金の申請日において沼津市内に住所を有する人
  • 「静岡県特定不妊治療費助成事業」もしくは「沼津市不妊・不育症治療費助成金支給要綱」に基づく助成又は同様の助成を受けていない人
  • 静岡県が指定する医療機関の生殖医療を専門とする医師及び原疾患担当医師により妊よう性温存治療が認められた人
  • 妊よう性を低下させるおそれのある原疾患治療の前に妊よう性温存治療を開始した人

助成対象治療及び助成上限額

「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」による場合

  • ※県の助成に加え、下表に記載の市の助成を受けることができます。
  • ※県の助成については下記のリンク先を参照してください。
助成上限額詳細
助成対象治療 助成上限額 対象となる医療機関
胚(受精卵)凍結保存 50,000円 「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」により指定される医療機関
未受精卵子凍結保存 200,000円 「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」により指定される医療機関

「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」の対象とならない場合

助成上限額詳細
助成対象治療 助成上限額 対象となる医療機関
精子凍結保存 25,000円 がん治療の担当医師又は温存治療の担当医師から紹介を受けた医療機関
精巣内精子採取術による精子凍結保存 350,000円 静岡県特定不妊治療費助成事業実施要領(平成16年4月1日子家第170号静岡県健康福祉部長通知)第1(2)又は(4)の規定により指定され、公益社団法人日本産科婦人科学会の「医学的適応による未受精卵子、胚(受精卵)および卵巣組織の凍結・保存に関する見解」に準じて妊孕性温存治療を行う医療機関
胚(受精卵)、未受精卵子又は凍結保存 400,000円 「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」により指定される医療機関

助成回数

1人につき2回限り

申請に必要な書類等

必要な書類は申請内容により異なります。事前に健康づくり課企画管理係(電話:055-951-3480)へお問い合わせいただき、確認した上でご提出をお願いします。

「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」の対象となる場合

卵巣組織凍結保存(組織の再移植を含む)、精子凍結保存又は精巣内精子採取術による精子凍結保存
提出書類:提出書類一覧の【1】~【6】

胚(受精卵)凍結保存又は未受精卵子凍結保存
提出書類:提出書類一覧の【1】~【9】

「静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業」の対象とならない場合

提出書類:提出書類一覧の【7】~【9】

提出書類一覧

【1】静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業費補助金交付申請書

【2】静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業に係る証明書(妊孕性温存療法実施医療機関)

【3】静岡県小児・AYA世代のがん患者等の妊孕性温存療法支援事業に係る証明書(原疾患治療実施医療機関)

【4】請求書

【5】申請日時点の居住地が確認できる書類(住民票等)の写し

【6】補助金の振込を希望する金融機関の通帳等のカナ名義及び口座番号が確認できるものの写し

【7】沼津市若年がん患者等妊よう性温存治療費助成金支給申請書兼請求書

【8】若年がん患者等妊よう性温存治療実施証明書(妊よう性温存治療実施医療機関)

【9】若年がん患者等妊よう性温存治療に関する証明書(原疾患治療実施医療機関)

申請期限

妊よう性温存治療に係る費用の支払日の属する年度の末日

  • ※やむをえない事情により、年度内に申請ができない場合は、翌年度の末日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課

〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97
電話:055-951-3480
ファクス:055-951-5444
メールアドレス:kenkou@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る