ここから本文です。

成人の風しんの追加的対策について

2022年12月1日更新

クーポン券の有効期限を延長します!
クーポン券による風しん抗体検査・予防接種の実施は、令和元年度から令和3年度までの3年間の予定でしたが、令和6年度まで事業を延長することを厚生労働省が決定しました。
このことから、沼津市でも令和元年度と令和2年度に発行した風しん抗体検査・予防接種クーポン券の有効期限を令和5年2月28日まで延長します。この機会にぜひ抗体検査や予防接種を受けましょう。

有効期限が「2020年(令和2年)2月」、「2022年(令和4年)2月」と表示されていても、2023年(令和5年)2月28日まではそのまま使用できます。

風しん第5期定期予防接種について

風しんは発熱や発疹を主な症状とし、患者の飛沫(唾液のしぶき)などによって、他の人にうつる感染力の強い感染症です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、子どもの眼や耳、心臓に障害が出る可能性があります。
現在、風しんの予防接種は予防接種法に基づき公的に行われています。しかし昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、風しんの予防接種を受ける公的な機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。
自分自身、そして周囲の人を守るために、まずは風しんの抗体検査を受けましょう。

沼津市では昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性全員を風しんの定期接種の対象者とし、無料で抗体検査及び予防接種が受けられるクーポン券を令和元年と令和2年に発行しています。

対象者で希望する方には、お届けしたクーポン券を利用して、まずは抗体検査を受けていただきます。抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種MR(麻しん風しん混合)ワクチンの対象となります。

対象者

抗体検査時、予防接種時に沼津市に住民登録がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

検査・接種料金

公費負担につき無料
(注1)接種時にクーポン券を持参されない場合は全額自己負担になります。
(注2)定期接種の対象ワクチンは、MRワクチンに限ります。

風しんの抗体検査・予防接種の流れ

  • ご自身が対象となるか、クーポン券をお持ちか確認してください

    対象となる方には、令和元年度または令和2年度にクーポン券を郵送しています。

    • ※昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に令和元年6月末、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に令和2年3月末に発送
    • ※クーポン券の利用は、抗体検査・予防接種とも一度限りです。
    • ※クーポン券を紛失された場合は再発行ができます。下記電子申請を利用するか、保健センターにご連絡ください。
  • 抗体検査を受ける

    医療機関にお問い合わせのうえ、クーポン券、本人確認書類を実施医療機関に持参してください。

    • ※沼津市が発行したクーポン券は、抗体検査時に沼津市に住民登録がなければ使用することができません。市外に転出された場合は、住所登録のある自治体でクーポン券の再発行を受けてください。
    • ※沼津市へ転入された方で接種対象者に該当し、過去にクーポン券を利用していない方には、クーポン券を発行することができます。沼津市保健センター予防接種担当(電話:055-951-3480)までご連絡ください。
  • 検査結果の説明を医療機関の医師から受ける

    「抗体なし」の場合に限り、定期の予防接種の対象となります。

  • 「抗体なし」の場合、予防接種(MRワクチン)を受けることをおすすめします

    医療機関にお問い合わせのうえ、予防接種実施時は、抗体検査の結果通知、クーポン券、本人確認書類を実施医療機関に持参してください。

電子申請

クーポン券の再発行は電子申請できます。詳細は下記のリンク先をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課

〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97
電話:055-951-3480
ファクス:055-951-5444
メールアドレス:kenkou@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る