ここから本文です。

避難行動要支援者等のホテル・旅館への風水害時の事前避難に対して補助金を交付します

2021年4月30日更新

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、大雨や台風に伴う風水害時において避難所の密集等を避けるため、避難情報が発令された際に、障害のある方や妊産婦の方など、特に配慮が必要な避難者(以下「避難行動要支援者等」といいます。)の方が、一時的な避難所として市が指定した宿泊施設を利用した場合に補助金を交付します。

対象となる災害の種別

災害の種別:台風や大雨に起因する事象(地震は除く)

対象となる災害の種別

台風・大雨
対象になります。
地震
対象になりません。

対象となる状況

内閣府(防災担当)が策定した避難勧告等に関するガイドラインに規定する警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)以上の避難情報を発令した場合に限ります。

  • ※大雨警報や洪水警報が発表されても、避難情報が発表されない場合は、補助の対象となりません。

対象となる方

〈居住要件〉と〈属性要件〉両方を満たしている避難行動要支援者等の方とその同行者(当該避難行動要支援者等に1人まで)が対象となります。

〈居住要件〉(居住地が【1】又は【2】のいずれかに該当する方)

  • 土砂災害警戒区域(イエローゾーン・レッドゾーン)内にお住まいの方
  • 洪水浸水想定区域内にお住まいの方
上記要件については

でご確認ください。(ご不明な場合は、市までお問い合わせください。)

〈属性要件〉(【1】~【8】のいずれかに該当する方が対象になります。)

  • 要介護認定を受けている方(要介護3~5の方)
  • 身体障害者手帳を所持している方(障害程度1級、2級の方)
  • 療育手帳を所持している方(A判定相当の方)
  • 精神障害者保健福祉手帳を所持している方(障害程度1級の方)
  • 特定医療費(指定難病)受給者証を所持している方、特定疾患医療受給者証を所持している方

  • 上記【1】【5】以外で避難行動に不安のある方(避難行動要支援者名簿に記載のある方に限る。)
  • 妊産婦の方(妊娠中又は出産後1年未満の方)
  • 1歳未満の方

補助金額

補助金額:1人1泊あたり宿泊費の1/2を補助(100円未満は切り捨てます。)
上限3,500円
宿泊日数の上限は1回の避難につき2泊3日までとします。

補助対象経費

宿泊に要した費用のうち宿泊料、宿泊施設が提供する食事に要した費用。

対象とならないもの
  • 移動に要した費用
  • 宿泊施設利用のための駐車料金
  • 宿泊施設が提供する以外の飲食物(例:宿泊施設の売店やコンビニエンスストア等で購入した飲食物)

申請方法

申請書兼請求書に必要事項を記載し、添付資料とあわせて、郵送または持参により危機管理課に提出してください(郵送にかかる費用は申請者の負担となります。)。

添付資料

  • ※利用された方以外が申請された場合、委任状等本人の意思が確認できる書類を提出していただく場合があります。

申請期間

対象宿泊施設を最後に利用した日から30日以内または令和4年3月31日まで。
(令和4年3月31日までに提出されたものが対象となります。)

補助対象者確認フロー

ご不明な場合はお問い合わせください

補助対象者確認フロー画像

申請の流れ

申請の流れイメージ画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4803
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:kikikanri@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る