ここから本文です。

手すりの取り付けなど住宅の改修をしたいとき

2016年4月26日更新

窓口
市民福祉部介護保険課
概要
介護保険では、認定を受けている方が手すりの取り付けや段差の解消、和式便器から洋式便器への取替えなどの住宅改修を行った場合、対象となる改修にかかった費用(30万円を限度)の9割または8割が支給されます。
必要なもの
  • ケアマネジャーなどが作成した住宅改修が必要な理由書
  • 改修代金が確認できる見積書
  • 改修内容が確認できる図面もしくは写真
その他
沼津市内に住所を有しており、その住所地に在宅で生活している場合のみ対象となります。
事前申請が必要な手続きになりますので、改修前に必ずご相談ください。
費用等
 
お問い合わせ
関連項目
 

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部介護保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4836
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:kaigo@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る