ホーム > リノベーションまちづくり > 公共空間のリノベーション

2017年11月15日更新

沼津市リノベーションまちづくり

公共空間のリノベーション

公共空間Challenge 屋台を使った公共空間活用実験

沼津市では、遊休化した民間及び公共の不動産をリノベーションの手法により活用することで地域の価値を高めるリノベーションまちづくりを推進しています。
その一環として、公共空間やまちなかのオープンスペースの新たな活用を促進するため、屋台を使った物販等による空間活用の実証実験を実施しました。

 

屋台の貸出制度

イベント等での小商いやPRに活用できる屋台の貸し出しを始めました。
起業のトライアルや公共空間活用による賑わいづくり等にお使いください。

屋台

主な内容

貸出対象者
市内に居住する者、市内で事業を行う者、市内開催のイベント主催者等
貸出料
無料(ただし、運搬等に係る経費、破損・紛失等した場合の修繕等経費は自己負担)
条件
活動の様子やリノベーションまちづくりの取り組みを情報発信すること等

※詳しくは要綱をご確認ください。

お問い合わせ先

沼津市リノベーションまちづくり実行協議会事務局
(沼津市まちづくり政策課 まちづくり推進係内)
TEL:055-934-4886
E-mail:ppp@city.numazu.lg.jp

屋台をつくろうワークショップ開催

公共空間を活用した小商いやイベントに便利な屋台を製作するワークショップを開催し、みんなでオシャレな屋台をつくりました。

1 DAY RePUBLIC アイディアコンペ@沼津

市中心部の河川・公園・道路などの公共空間を日常的に活かす使い方をみんなで考え、実践を目指すための1日のワークショップ&コンペを開催しました。

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4886
FAX:055-933-1412
E-mail:ppp@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る