ここから本文です。

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行

2021年9月14日更新

新型コロナウイルスのワクチンを接種した方は、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」または、「新型コロナワクチン接種記録書」をもって、接種済であることを示すことができます。
上記に加え、国際的な人的往来に関連して、接種済証とは別に海外渡航時の証明としてワクチン接種証明書を取得することができます。当面は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。
書類に不備がない場合、証明書の発行は申請から1週間~10日ほどかかります。

対象者

当市が発行した接種券を用いて接種を受けた方で現に海外渡航の予定のある方

  • ※転出等をした場合、申請先自治体が居住する自治体と異なる場合があります。
    (例)当市にて1回目を接種後、転出先にて新たな接種券を発行後、2回目を接種した方については、当市にて1回目の接種証明書、転出先にて2回目の接種証明書の発行申請を行います。
  • ※住所地外接種届を提出し、住民票のある自治体の接種券を用いて当市にて接種をされた方は、住民票のある自治体にて発行申請を行います。

申請方法

郵送または保健センター窓口(沼津市八幡町97)にて受け付けます。

必須書類

  • 申請書
  • 旅券(パスポート)の写し ※渡航時に有効中のものに限る
  • 接種券、もしくは接種済証か接種記録書の写し
  • 返信用の封筒・切手
    返信先(ご請求者様の住民登録地)の郵便番号、住所、氏名を封筒に記入し、郵便切手を貼ってください。(お急ぎの場合は速達料金分の切手を貼ってください。)
    送料が不足する場合は「不足額は受取人払い」で送付します。
    • ※発送は基本的に住民登録地とさせていただきます。ただし、社員証や住民登録された以外の住所に滞在していることがわかる書類(住所記載の公共料金の領収書等)が添付されている場合に限り、その住所に送付することができます。

場合によって必要な書類

  • 他人の接種証明書を請求するとき
    ・委任状 ※委任者の自筆であることとします
    ・申請者の本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)
  • 旅券に旧姓・別姓・別名の記載があるとき
    旧姓・別姓・別名が記載された本人確認書類(マイナンバーカード、免許証等)

送付先

沼津市健康づくり課 新型コロナウイルスワクチン接種室
〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課 新型コロナウイルスワクチン接種室

〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97
電話:055-951-3588
ファクス:055-951-5444
メールアドレス:vaccine@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る