ここから本文です。

特別定額給付金について

2020年7月6日更新

国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一環として、家計の支援を行うため、沼津市の住民基本台帳に記録されている方に対し、特別定額給付金を給付します。
感染拡大防止に留意しつつ、迅速かつ的確な給付に努めます。

特別定額給付金に関するお問い合わせ

電話: 055-934-4892
現在、電話のおかけ間違いが多くなっています。番号をよくお確かめの上、おかけください。

メールアドレス:teigaku@city.numazu.lg.jp

【1人10万円給付】特別定額給付金の申請はお済みですか?(7月6日)

  • 申請期限は8月19日(水曜日)です
    郵送申請は、期日当日消印有効、オンライン申請は、期日当日の23時59分までの受付となりますので、まだ申請がお済みでない方は、忘れずに申請してください。
  • 申請書が返送された方は必ずもう一度申請してください
    申請をいただいた中には、記載内容に誤りがあったり、必要書類である身分確認書類のコピーや通帳等のコピーが不足したりしていたため、受け付けることができず、申請書を返送したものがあります。
    申請をしたが、申請書が返送されたという方は、内容を修正し、必要書類をそろえて、申請期限までに必ずもう一度郵送で申請してください。
  • 申請書がお手元にない方はお問い合わせください
    転居等の理由により、市が発送した申請書が届かずに戻ってきている場合があります。こうした不着の場合、お問い合わせくださった方の身分確認をさせていただいた上で、ご指定の別住所にお送りするなどの対応をしています。
    また、未申請の方には申請書が再発行できます。紛失などの理由で申請書が手元になく、まだ申請できていない方は、沼津市危機管理課特別定額給付金室までお問い合わせください。
    ※原則として世帯主ご本人からの申し出に限りますが、同一世帯のご家族や、成年後見人等で代理申請が認められている方はご相談ください。

特別定額給付金の振り込みを開始しました(5月29日)

振込日については、振り込みが決定した際に届く通知(はがき)をご確認ください。

郵送申請で受け付けた申請分の特別定額給付金について、5月29日から、ご指定の金融機関口座への振り込みを開始しました。
申請内容に誤りがあった方や必要書類がそろっていなかった方は、申請が受け付けられませんので、申請書を返送します。内容を修正し、必要書類をそろえて、もう一度郵送で申請してください。
審査が終了したものから、順次給付を行いますが、お時間がかかることが予想されますので、ご了承ください。

特別定額給付金申請時の本人確認書類について(5月21日)

本人確認書類は顔写真のないものでも申請できます

特別定額給付金の郵送申請には、市から発送される郵送用申請書のほかに、本人確認ができる書類のコピーが必要です。(代理申請の場合は代理人の本人確認書類も必要です。)
振込先口座が確認できる書類のコピーと併せて、忘れずに同封して返信用封筒で郵送してください。
お送りした郵送用申請書左側の説明に「世帯主の身分を確認できる書類」として、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード表面を例示していますが、顔写真のない書類のコピーでも申請できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード表面
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
    など

特別定額給付金の概要

  • 給付対象者
    ・基準日である令和2年4月27日に、沼津市の住民基本台帳に記録されている人。
    ・配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている人及びその同伴者であって、基準日に沼津市に住民票を移していない人は、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合は、沼津市の給付対象となります。
  • 受給権者
    給付対象者が属する世帯の世帯主が申請・受給の権利者です。
  • 給付金額
    給付金は1人当たり10万円で、世帯主が申請した口座にまとめて振り込みます。

申請について

感染拡大防止の観点から、郵送またはオンラインによる申請を原則とします。
(窓口へお越しいただくことで感染リスクが高まりますので、ご不便をおかけしますが、お問い合わせはお電話で、また、申請は郵送またはオンラインでお願いします。)

特別定額給付金の申請書を発送しました(5月18日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請書を市役所の窓口へお持ちいただくのはご遠慮ください。

市から発送される郵送用申請書に、口座番号などを記入の上、必要書類を添付して郵送で申請してください。必要書類がそろっていないと、再申請いただくことになり、給付までに時間がかかる場合があります。

申請受付期間:令和2年5月20日(水曜日)から令和2年8月19日(水曜日)まで
必要書類
本人確認書類として:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳等のコピー(代理申請の場合は代理人の本人確認書類も必要です)
振込先口座の確認書類として:通帳、キャッシュカード、インターネットバンキング画面等のコピー(金融機関名、支店コード、口座番号、口座名義人氏名が分かるもの)

総務省ホームページ

総務省コールセンターが設置されています

総務省特別定額給付⾦コールセンター
電話:0120-260020(9時から18時30分まで)
※電話がつながりにくくなっておりますので、つながらない場合は時間をおいておかけ直しください。

配偶者からの暴⼒を理由に避難している⽅への⽀援

給付⾦を装った詐欺にはご注意ください

市役所の職員になりすまし、電話、メールや⾃宅に訪問して「給付⾦を振り込むのでキャッシュカードの番号や銀⾏⼝座番号を教えてください。」などの不審電話等が全国で報告されています。

  • 市区町村や総務省などの⾏政機関が現⾦⾃動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などの⾏政機関が「特別定額給付⾦」の給付のために、⼿数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
特別定額給付⾦詐欺被害防⽌啓発

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課 特別定額給付金室

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4892
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:teigaku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る