ここから本文です。

『複業人材活用事例セミナー』を開催しました

2022年10月11日更新

令和4年9月28日、複業人材活用事例セミナーを開催しました。
本セミナーは、業務課題の解決や新規事業を実施する際に必要な専門的スキル等を、都市部の大企業等で活躍する複業人材の活用により補うことで、中小企業の経営基盤の強化につなげるために実施したものです。
複業人材を受け入れた企業及び複業人材から具体的な話を伺いながら取り組み内容を紹介しました。

セミナー内容

複業人材活用事例セミナー

とき
令和4年9月28日(水曜日) 19時~21時
場所
プラサヴェルデ 4階 401会議室(大手町1-1-4)
開催方法
ハイブリッド形式(会場&オンライン配信)
内容
  • 第一部 基調講演「株式会社協働日本の複業人材と伴走型支援について」
    登壇者 村松知幸氏(株式会社協働日本 代表取締役)
  • 第二部 パネルディスカッション「沼津三菱自動車販売株式会社の取り組みについて」
    登壇者
    齊藤周氏(沼津三菱自動車販売株式会社 代表取締役)
    村松知幸氏(株式会社協働日本 代表取締役)
    藤村昌平氏(株式会社協働日本 協働プロ(ライオン株式会社人材開発センター担当部長))
参加申込

複業人材活用事例セミナーの様子

第一部では、株式会社協働日本 代表取締役 村松氏にご登壇いただきました。
通算100社以上の中小企業者に対し複業人材として支援をしてきた事例を参考に、複業人材が中小企業者の挑戦を伴走支援する取組みについてご説明をいただきました。
外部環境が変わるコロナ禍において、顧客の状況や市場も変わりつつある一方で、日々の業務に従事している従業員がビジネスのモデルチェンジに取り組むことが難しいことが多々あります。
こうした状況下において、経営課題解決に寄与するような内容について、中小企業の経営者と一緒に、事業開発やマーケティング、デジタルの実務経験が豊富な複業人材などの支援チームを組み、半年~1年間の短期間でプロジェクトマネジメントをしています。
そして最も重視していることは、中小企業者が経営課題解決に取り組む「再現性」を持つこととして、複業人材による伴走支援を通じて、経営課題の解決に対して継続的に対処する業務体制を構築していくことが大切であるとお話いただきました。

株式会社協働日本 代表取締役 村松氏のセミナーの様子

第二部では、複業人材を活用し新事業に取組んでいる沼津三菱自動車販売株式会社 代表取締役 齊藤氏、複業人材として支援する村松氏、ライオン株式会社人材開発センター担当部長 藤村氏の3名にご登壇いただき、複業人材の活用の経緯、具体的な支援内容までを網羅的にご説明をいただきました。
トークセッションの中で、複業人材の支援について、主に週1回の会議を行い、進展が早く、施策の打ち手の確度が高かったことや新事業におけるターゲット像が替わったことなどのお話をされていました。
複業人材という外部人材を活用することのメリットとして、地域企業が持つ技術や独自性を認識することができ、コンセプト力や商品力を活かし、顧客や外部環境の変化を捉え事業展開を図ることができるとのご意見もありました。

齊藤氏、村松氏、藤村氏がセミナーで説明している様子

セミナー終了後には、複業人材との名刺交換をされる事業者が多く見られ、複業人材による業務課題の解決に期待が寄せられました。

問い合わせ

【沼津市産学官金連携ビジネス強化事業】
静岡県中小企業団体中央会 東部事務所 
担当:近藤・度会
電話:055-926-8220
ファクス:055-926-8230

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部産業戦略推進室

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4744
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:sangyo@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る