ここから本文です。

沼津市観光事業者支援金について

2021年11月8日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業収入(売上高)が減少した観光関連の市内中小企業等(個人事業者等を含む)を対象に、事業の継続のための緊急支援として支援金を支給します。

対象者

沼津市内に本店又は主たる事務所のある観光関連事業者(宿泊事業者・レジャー事業者・旅行代理店業・自動車運転代行業を営む者であって、中小法人(※)・個人事業者)

  • ※中小法人…資本金等が10億円未満又は資本金等が定められていない場合、常時使用する従業員数が2,000人以下の法人

対象要件

  • 令和3年4月から9月のいずれかの月の事業収入が2019年または2020年の同月比で30パーセント以上減少していること
  • 令和2年9月1日以前から事業収入(売上)を得ていること
  • 今後も事業を継続する意思があること
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(※1) の受給をしていない、かつ、受給する予定がないこと。
  • 沼津市中小企業等応援金の受給をしていない、かつ、受給する予定がないこと。
  • 市税(徴収猶予に係るものを除く)を完納していること
  • 沼津市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員等又は同条第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと
  • ※1 令和3年7月から9月までの間に、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための時間短縮要請等に応じたことによる県・市からの協力金(時短・休業にかかる協力金)
  • ※2 申請者の法人・個人の別により個別の要件がありますので、詳細は下記「補助金の概要(申請の手引き)」をご確認ください。

交付額

交付額詳細
  観光事業の大区分 観光事業の小区分 助成金額
宿泊施設を運営する者 客室100部屋以上 500,000円
宿泊施設を運営する者 客室100部屋未満 400,000円
宿泊施設を運営する者 客室50部屋未満 300,000円
レジャー事業を行う者 年間客数10万人以上 500,000円
レジャー事業を行う者 年間客数10万人未満 300,000円
旅行代理店業   300,000円
自動車運転代行業 随伴用自動車1台あたり右記の金額 1台あたり50,000円
(上限500,000円)

事業収入の算定イメージ

令和3(2021)年4月から9月までのいずれかの月のうち、事業収入が前年(2020年)もしくは前々年(2019年)同月比で30パーセント以上減少していることを確認してください。

事業収入の算定イメージ

2019年4月の事業収入50万円【1】 2021年4月の事業収入20万円【2】
(50万円【1】-20万円【2】)÷50万円【1】×100=60パーセント(減少率)

  • ※新型コロナウイルス感染症対策として国等から支援金等を受けており、その金額が事業収入に含まれている場合はその金額を除くこと

交付申請期限

令和3年12月28日(火曜日)

  • ※ただし、期限までに申請できない事情がある場合は、事前にお知らせください。

申請について

  • 沼津市観光事業者支援金支給申請書兼請求書(両面印刷)をダウンロード
    ※沼津市役所観光戦略課・沼津商工会議所・沼津観光協会・戸田観光協会・三の浦総合案内所での受け取りも可能です。
  • 申請書兼請求書と必要書類を観光戦略課に郵送
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手続きは原則として郵送でお願いします。
    ※それ以外の提出方法を希望の場合は、055-934-4747まで事前に相談ください。
  • 申請内容の審査後、支援金支給決定通知書を送付します。
    ※審査内容により、書類の追加提出、不備の修正を求める場合があります。
    ※審査の結果により支給を決定できない場合があります。
  • 給付が決定した事業者へ支援金を振り込みます。
    ※申請書を提出後、振込まで概ね1ヶ月程度を要します。
    (不備がない場合に限ります。また、申請から振込までの期間が年末年始に重なる場合はお時間を要します)  
  • ※ 1度給付を受けた方は、再度申請することができません。

申請書類等

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部観光戦略課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4747
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:kanko@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る