ホーム > 市政情報 > 沼津の魅力を世界に発信する新しい観光ポータルサイトを構築します!

2017年5月2日更新

沼津の魅力を世界に発信する新しい観光ポータルサイトを構築します!

沼津の魅力を世界に発信する新しい観光ポータルサイトを構築します!

 

 本市では、様々な社会情勢の変化のなか日々重要性を増す観光戦略の一環として、沼津の魅力を世界に発信する、訴求効果の高い観光ポータルサイト構築の準備を進めています。
 今後、本ページでポータルサイト構築の進捗をお知らせしていきます。

観光ポータルサイト

 地方自治体を取り巻く環境が大きく変化するなかで、効果的な観光戦略を打ち出すことがこれまで以上に求められています。とりわけ、ICTを活用した集客促進策の重要性が高まっています。
 このため、沼津市は、本市の観光情報を主とした魅力を発信し、より多くの方に訴求するため、現在の本市観光サイト(名称「観光WEB」)に換わるサイトとして「(仮称)沼津市観光ポータルサイト」構築の準備を進めています。
 なお、以下の手順で検証・構築をおこなっていく予定です。

「対話型調査」(終了しました) 平成29年5月2日(火)〜5月22日(月)

 対話型調査とは、公募による提案募集等に先立ち、民間事業者等との対話を通じて市場性等を検討し、その意向やアイデアなどを把握する調査手法です。
 沼津市では、ポータルサイトの構築にあたって、従来の観光ホームページによる情報発信に留まらず、市内外に本市の魅力を効果的にPRするための斬新なデザイン・仕組みや、SNS・モバイル観光案内との連携など様々な可能性を調査・把握する必要があると考えています。
 そこで、ポータルサイト構築検討の早い段階で、沼津市が民間事業者との“対話”をとおしたアイデア調査を実施します。
 これにより、参入しやすい公募条件の設定を事前に行い、提案募集における本市の意図をより理解いただけることが期待されます。

 

公募型プロポーザル 平成29年5月下旬〜(予定)

 プロポーザル方式とは、当該業務の内容が技術的に高度なものまたは専門的な技術が要求されるものについて、提案書(プロポーザル)の提出を求め、業務委託に最適な者を特定する手続です。これを公募により行うものを公募型プロポーザル方式と言います。
 観光ポータルサイトの構築にあたっては、市場型調査の結果を踏まえ、民間事業者との対話を反映させた公募条件を設定し、公募型プロポーザルを実施する予定です。
 公募型プロポーザルの実施により、従来の枠にとらわれず、自由な発想で、沼津市の魅力を世界に発信する訴求効果の高いサイト構築を目指します。

委託事業者決定


観光ポータルサイト構築・公開

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部観光戦略課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4747
FAX:055-933-1412
E-mail:kanko@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る