ホーム > 市政情報 > What'sぬまづ > 平和都市宣言

2017年3月27日更新

平和都市宣言

青少年健全育成都市宣言

近年、青少年の非行が増加するにとどまらずその低年齢化と悪質化が著しいことは、誠に憂慮に堪えない。
次代を担う青少年の健全育成をはかることは私たち市民の重大な責務である。
よって、本市は市民の総力を結集して、青少年が明るく健やかに育つまちづくりに邁進することを決意し、ここに沼津市を「青少年健全育成都市」とすることを宣言する。

昭和55年(1980年)12月10日

核兵器廃絶平和都市宣言

核戦争の悲劇を繰り返すことなく世界の恒久平和を築くことは人類共通の願いです。 しかしながら、核兵器競争は依然としてやまず核戦争の危機はなくなっておりません。 美しい地球、そして平和な生活を子々孫々まで守りぬくことは私たちの責務と思います。 私たちは、真の平和の実現を求めて努力することを決意するとともに、沼津市を「核兵器廃絶平和都市」とすることを宣言いたします。

昭和62年(1987年)3月20日

平和を考える小中学生作文集

核兵器廃絶平和都市宣言の趣旨を広めるため、小中学生が戦争や被爆などについて祖父母から聞いた体験談や、授業や読書で学んだことなどについて書いた作文や詩を掲載した作文集を発行しています。

このページに関するお問い合わせ先

財務部総務課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4712
FAX:055-931-8892
E-mail:sou-gyousei@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る