ここから本文です。

市民福祉部長寿福祉課

2018年4月9日更新

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4834
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

概要

住み慣れた地域で、ともに支え合いながら、高齢者が自分らしく、安心して暮らしていけるよう、生きがいづくりや介護予防など、これからの長寿社会にふさわしい高齢者保健福祉施策を展開しています。

主な仕事内容

  • 高齢者の生きがいづくりと健康づくり
    いきいきシニアウォーク、グラウンド・ゴルフ教室などを開催し、高齢者の生きがいづくり、健康づくりのための活動を支援しています。
  • 高齢者からだセルフケア講座
    鍼灸マッサージ師が講師となり、自分で健康の保持やからだの調子を整える方法を学ぶ講座を行っています。 (一団体につき、2回までお申し込みいただけます。)
  • 敬老行事の開催
    市内在住の9月15日現在75歳以上の高齢者へ敬老の意を表するために、「敬老の日」を中心に市内各地区で敬老行事を開催しています。
  • 長寿祝金の支給
    長寿を祝い、高齢者福祉の増進に寄与することを目的に、毎年9月15日現在満77歳(喜寿)、満88歳(米寿)及び満95歳以上の高齢者に長寿祝金をお贈りしています。
  • 老人クラブの育成
    沼津市老人クラブ連合会及び単位老人クラブの活動運営を補助することにより、老人クラブの自主的活動を支援しています。
  • シルバー人材センター事業への支援
    高齢者の豊富な経験と知識を生かし、生きがいを持って社会活動に参加するために設置されたシルバー人材センターに対し運営費等を補助しています。当センターとの連携を図りながら高齢者の就業機会の拡大を図っています。
  • 高齢者福祉施設の整備や運営、維持管理
    特別養護老人ホームなどの高齢者福祉施設整備に補助をしています。また、原高齢者福祉センター、いきいきホーム松下等の管理運営を行っています。
  • 千本プラザの運営
    子供からお年寄りまで、あらゆる世代がいろいろな活動を通して交流するための施設である千本プラザの管理運営を行っています。
  • 沼津市高齢者就業センターの運営
    高齢者の就業を促進し、生きがいの創造を図るとともに、市民の福祉の増進に寄与するための施設である高齢者就業センターの管理運営を行っています。
  • 老人つどいの家整備支援補助金
    老人クラブや自治会が老人福祉の増進を図るため、老人つどいの家を設置する場合に施設整備費又は備品購入費の一部を補助しています。(上限あり)
  • 外国人高齢者への福祉手当の支給
    大正15年4月1日以前に出生し、当市の住民基本台帳に引き続き1年以上記録されており、永住許可を受け、かつ公的年金を受給していない高齢者に対して福祉手当を支給しています。
  • 有料老人ホームに関する事務
    老人福祉法第29条に基づく届出書の受理・指導を行っています。
    ※有料老人ホームの設置者は、その設置にあたり、施設の名称、設置予定地、事業の内容等をあらかじめ届け出ること等が義務付けられています。
  • 養護老人ホームへの入所
    家庭環境や経済上の理由により、家庭で生活することが困難なおおむね65歳以上の高齢者の入所措置及び相談を行っています。
  • 一般介護予防事業
    自立した生活の継続を支援するため、筋力パワーアップ教室やノルディックウォーキング講習会などを開催し、要介護状態となることを予防するための取り組みを行っています。
  • 高齢者を支援するサービス
    65歳以上の要支援高齢者や一人暮らしの高齢者等が自立した生活を確保し、長い間住み慣れた地域社会の中で引き続き生活していくことができるよう支援するとともに、必要な情報を提供するなど相談支援を行っています。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4834
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る