ホーム > 市政情報 > 課ごとの業務一覧 > 生活環境部環境政策課

2016年4月1日更新

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4740
FAX:055-934-3045
E-mail:kankyo@city.numazu.lg.jp

概要

環境政策課では、生活環境の保全を図るため、市内の大気汚染物質の濃度、河川や地下水の水質、自動車騒音等を測定し状況把握に努めるとともに、大気汚染防止法等、環境法令の規制対象となる工場等への立入検査を実施し、公害の未然防止を図っています。また、低炭素社会や循環型社会及び自然共生社会の実現を目指し、環境基本計画の推進を図っています。その中で、環境教育の推進や、環境マネジメントシステムによる環境保全活動、新エネルギー・省エネルギーの推進を行っています。

主な仕事内容

  • 公害の未然防止
    大気汚染や水質汚濁などの公害を未然に防止するため、事業者への指導・助言や市民への広報活動、また環境関連の各種協議会を運営しています。
  • 公害に関する苦情相談の受付
    工場騒音や野焼きなどの公害問題でお困りの方の、公害苦情相談を受け付けています。
  • 大気の測定
    環境基準の達成状況を監視し、大気汚染防止対策の基礎資料とするため、市内3測定局(うち県有測定局1か所)で、大気汚染物質の濃度を測定しています。
  • 水質の測定
    環境基準の達成状況を監視し、水質汚濁防止対策の基礎資料とするため、狩野川など市内約30河川及び海域で、水質測定しています。
    また、市内の地下水について、トリクロロエチレン等の有機塩素系溶剤による汚染状況を調査するため、家庭用井戸を中心に地下水調査を実施するとともに、有機塩素系溶剤を使用している事業所の年間使用量調査などを行っています。
  • 自動車騒音の測定
    騒音規制法に基づき、国道1号などの市内の幹線道路における自動車騒音を測定するとともに沿道の住居等について環境基準の達成状況を調査しています。
  • 有害化学物質の調査
    市内における環境中のダイオキシン類の状況を把握するため、大気、水質、土壌などを測定しています。
    また、生物への影響が指摘されている環境ホルモンについても3年毎に、水質の調査を実施しています。
  • 各公害法により定められた届出の受付と指導
    大気汚染防止法等の環境法令、静岡県生活環境の保全等に関する条例等に基づいた各種届出の受付とともに、大気汚染など公害を発生させるおそれのある施設の設置者に対し、未然防止のための指導を行っています。
  • 動物愛護の普及啓発
    飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部を補助するほか、静岡県東部保健所など関係機関と連携を図りながら、「ポッチとニャンチの愛の伝言板」による里親探しへの協力等を実施し、動物愛護の普及啓発を図ります。
  • 環境基本計画の推進
    低炭素社会や循環型社会及び自然共生社会の実現を目指し、「沼津市環境基本計画」に基づく施策を市民、事業者、市が互いに役割を担いながら協働で推進していきます。
  • 環境教育の推進
    市民に地域環境を保全することの大切さや、環境問題に対する意識の啓発を図るため、夏休み親子エコ教室やアース・キッズ事業、ぬまづ環境市民大学などを通じて、環境教育を推進しています。
  • 環境マネジメントシステムの運用
    独自のマネジメントシステムである「沼津市環境マネジメントシステム」を運用し、環境負荷の軽減に努めています。
  • 新エネルギー・省エネルギーの推進
    低炭素で循環型の社会の実現に向けて、環境への負荷の少ない太陽光発電システムや高効率給湯器等の設置及び住宅の省エネリフォーム費に対して補助金を交付しています。
  • エコ活動の推進
    市民一人ひとりが身の丈にあった身近なエコ活動に取り組み、継続していく「エコのまち沼津」を推進するため、「ぬまづエコ活動コンテスト」の開催や「地域エコリーダー」の育成・支援を行っています。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4740
FAX:055-934-3045
E-mail:kankyo@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る