ここから本文です。

多文化共生ボランティア 募集!

2017年4月1日更新

 沼津市には、現在約3,600人の外国人が生活し、定住する人も年々増えています。日本人と外国人が共に協力しながら安心して生活できる地域づくりを目指して、「多文化共生ボランティア」の登録制度を開始しました。ボランティア登録をして、在住外国人等の支援に力を発揮してみませんか。

ボランティアの種類と内容

 ボランティアの内容は、下記の5種類です。複数の種類に登録ができます。登録後は市の機関・学校などからの依頼を受けて活動していただきます。

種類 内容 登録の要件
通訳・翻訳
ボランティア
市からの依頼による通訳・翻訳
例)学校等での外国籍児童・生徒のための通訳・翻訳など
外国語から日本語、日本語から外国語への通訳・翻訳ができる方。言語は問いません。
日本語支援
ボランティア
市が実施する日本語支援活動など 日本語講師の経験があるか、又は熱意を持って日本語を教えることができる方
ホストファミリー
ボランティア
市の姉妹都市・友好都市交流事業等での、外国人訪問者のホームステイ受入れ 原則単身世帯ではない方で家族の理解・協力が得られる方
日本文化・外国文化
紹介ボランティア
市のイベント・講座などで各国の文化等の紹介 各国の文化等を日本語で紹介できる方
災害時外国人支援ボランティア 大規模な災害が発生した場合に外国人住民等への情報提供や相談など 災害時の外国人支援の活動に理解と意欲がある方

ボランティアの登録要件

上記要件のほか、下記の要件を満たしている人

  • ボランティア活動に意欲のある人
  • 18歳以上の人
  • 外国籍の方は、在留資格があること
  • 沼津市及び隣接する市町に居住している人
  • 市が実施する研修会等に参加できる人
  • 沼津市暴力団排除条例に規定する暴力団員等でない人

守秘義務

  • 個人のプライバシー等、活動中に知り得た情報・秘密を他に漏らしてはなりません。
  • ボランティアの登録情報は、沼津市多文化共生ボランティア以外の目的には使用しません。

ボランティアへの謝礼

原則としてボランティアへの謝礼は無償です。

ボランティアの登録方法

 登録を希望する方は、所定の申請用紙に記入し、顔写真2枚(1枚は申請書に貼付、1枚は持参)とともに市役所地域自治課に持参してください。持参が難しい場合はご相談下さい。
申請用紙は、市ホームページからダウンロードするか、市役所地域自治課にあります。
登録は随時受け付けています。

ボランティアの登録期間

登録者ご本人から、辞退のお申し出があるまで登録は継続します。ただし、次の場合は登録を取り消します。

  • 上記ボランティア登録要件を満たさなくなったとき
  • ボランティアとして不適格と認められる事実が発生したとき

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

企画部地域自治課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL : 055-934-4717
FAX : 055-931-2606
E-mail:kokusai@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る