ホーム > 市政情報 > 課ごとの業務一覧 > 危機管理課

2014年3月4日更新

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4803
FAX:055-934-0027
E-mail:kikikanri@city.numazu.lg.jp

概要

様々な危機事象から、市民の皆さんの安全を確保するため、危機の発生の予防や、発生後における被害の軽減などの危機管理を行っています。
また、地震・津波からの減災対策、避難地・避難所の指定、非常食をはじめとする防災資機材の整備、情報受発信システムの強化や防災訓練の高度化などに取り組んでいます。
また、駿東伊豆消防本部との連携事務及び沼津市消防団事務を行っています。

主な仕事内容

  • 危機事象への対応
    危機事象に対処するために危機管理指針に基づく危機管理を行っています。
  • 沼津市地域防災計画に基づく取り組み
    災害対策基本法に基づき、沼津市における自然災害等に対処するための総合的な計画である「沼津市地域防災計画」に基づく取り組みを推進しています。 なお、計画は、「沼津市防災会議」を開催し改定しています。
  • 沼津市国民保護計画に基づく取り組み
    万が一、武力攻撃やテロなどが起きた場合の対策について「沼津市国民保護計画」が定められています。緊急時には、国・県と連携した対応を行います。
  • 沼津市危機事案対処要綱に基づく取り組み
    自然災害や武力攻撃以外の危機事象が発生した場合には、「沼津市危機事案対処要綱」に基づき対応します。
  • 地震津波対策
    【1】減災意識の高揚
    • 【2】避難体制の整備
      • 津波危険地域や山・崖崩れ危険地域の住民が、警戒宣言発令時に、自分の身を守るためにあらかじめ避難を行うグラウンドなど屋外の広い場所を避難地として指定しています。
      • 地震や津波などの災害発生後、自宅が被災し生活することができない人が避難生活をする場所を避難所として指定しています。
      • 津波からの緊急避難場所となる津波避難ビルを指定しています。
      • 裏山等の高台に避難する為の津波避難路を指定しています。
      • 津波避難看板の更新・整備を実施しています。
    【3】防災資機材の整備
    • 災害時に必要となる非常食や避難時の生活用品等を整備しています。
    【4】災害情報対策 【5】防災訓練の実施
    東日本大震災を教訓に、新たに地震・津波対策を強化する区域として「津波避難訓練対象区域」を設定しました。この区域において緊急の津波対策や津波避難訓練に取り組んでいます。
    • 総合防災訓練
    • 地域防災訓練
    • 津波避難訓練 ほか
    【6】自主防災組織の育成及び強化

    自主防災組織に対し、研修会や訓練等を実施するとともに、訓練実施や資機材購入等に補助金を交付し、防災意識の高揚と組織の充実・強化を図っています。

    【7】災害ボランティアの支援
    災害時に全国から集まるボランティアの活動を支援する拠点施設を整備するとともに、防災リーダーとして活動できる人材を育成しています。

    【8】家具転倒防止事業
    高齢者、障害者、母子家庭世帯を対象に、家具の転倒を防止するために必要な器具の取り付けを支援し、地震発生時の被害の軽減を図っています。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4803
FAX:055-934-0027
E-mail:kikikanri@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る