ホーム > 市政情報 > 沼津駅周辺総合整備事業 > 新貨物ターミナル建設予定地において埋蔵文化財調査が始まりました

2016年6月7日更新

新貨物ターミナル建設予定地において埋蔵文化財調査が始まりました

静岡県と市では、沼津市一本松地内の新貨物ターミナル建設予定地他で中原遺跡の埋蔵文化財を調査しております。平成28年度については、6月1日から現地作業に着手し、約5,000uを調査する予定です。調査の進捗に合わせて、現地見学会などを開催する予定です。

  • 調査機関:沼津市教育委員会(沼津市文化財センター) 
  • 調査期間:平成28年6月1日(水)〜平成29年3月下旬 (平成28年度現地調査)
  • 調査箇所:沼津市一本松地内(新貨物ターミナル予定地、調整池予定地及び一本松アンダー道路予定地) 
  • 調査面積:約5,000u
調査箇所
展示の様子

 

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4768
FAX:055-934-2310
E-mail:suishin@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る