ホーム > 市政情報 > 沼津駅周辺総合整備事業 > 関連道路整備事業

2014年4月17日更新

関連道路整備事業

関連道路整備事業について

駅周辺地区における交通の円滑化、歩行者の安全確保、良好な環境・景観の形成などを目指し、鉄道高架化とあわせて幹線道路を整備するとともに、高架下の空間を利用し南北方向の歩行者・自転車通路の整備を行います。
現在のところ、駅南地区で東西方向に伸びる都市計画道路「三枚橋錦町線」を整備しました。(白銀町・錦町地内)
また、片浜地区の南北をつなぐ片浜西沢田線は事業に着手しました。

関連道路整備計画図

整備が進む関連道路 三枚橋岡宮線(国道414号)

整備が進む関連道路 三枚橋錦町線(駅南)

整備が進む関連道路 七通線(駅北)

沼津駅周辺の道路整備を進めていきます

  • 訪れる人、出かける人、生活する人、働く人、学校に通う人などすべての人に安全、快適、スムーズな移動を提供する上で道路網の整備が重要です。
  • 沼津駅周辺総合整備事業と関連道路整備事業で、幹線道路8路線を含む道路・通路25箇所を拡幅整備し、中心市街地の道路網が形成されるため、東西・南北方向に分散化が図られ、中心市街地の交通は円滑化されます。
  • 国、県及び東駿河湾広域都市圏6市4町で、広域的な視点に立ち道路網計画と整備優先道路網計画案を作っておりほぼ10年毎に見直されます。この計画に沿って緊急性、重要性の高い路線、箇所から順次整備を行っています。
  • このため、三園橋(国道)、御成橋(県道)、黒瀬橋(市道)の改良についても、この中で検討が行われます。

広域交通ネットワークの考え方

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4768
FAX:055-934-2310
E-mail:suishin@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る