ホーム > 市政情報 > 沼津市のまちづくり指標

2016年7月18日更新

数字で見る沼津市のまちづくり 沼津市のまちづくり指標 人と環境を大切にする県東部高域拠点都市

沼津市のまちづくり指標とは

 まちづくり指標とは、まちづくりがどこまで進んでいるか、まちづくりのための政策が順調に実施されているかどうか、その結果市民の皆さんの暮らしがどう変わってきているか、などを分かりやすい数字で表そうとしたものです。

指標で見るまちづくりの推移

 沼津市では、このように政策の実施状況やその結果としての市民生活の変化などを数字で把握して分析し、行政運営に反映する政策評価に取り組んでいます。
 平成23年度を初年度とする第4次沼津市総合計画(2011年〜2020年)では、“沼津市のまちづくり指標”として30指標を定めました。
 総合計画が掲げる「人と環境を大切にする県東部広域拠点都市」という将来の都市像は、市民の皆さんと行政が共通に目指す目標です。
 まちづくり指標を通じて、沼津市のまちづくりの歩みを知っていただくとともに、目指す方向の実現のために市民の皆さんのご協力をお願いいたします。

これまでのまちづくり指標

 第3次沼津市総合計画(2001年〜2010年)では、体系に基づく“沼津市まちづくり33指標”を設定し、毎年度の現況値や目標値に対する達成度を公表してきました。

このページに関するお問い合わせ先

企画部政策企画課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4704
FAX:055-934-5011
E-mail:kikaku@city.numazu.lg.jp
ページの先頭へ戻る