ホーム > 市政情報 > 沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略

2017年10月6日更新

沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略

 本市では、平成26年11月28日に施行された「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成27年1月に、市長を本部長とし、副市長、教育長、部長級で構成する「地方創生推進本部」を設置し、地方版まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略の策定に取り組んできました。
 策定に当たっては、国の地域再生・地方創生への動向や県の人口ビジョン・総合戦略を考慮しつつ、産官学金等の有識者で構成する総合計画審議会の審議や市民や関係団体へのヒアリング、パブリックコメント等、幅広く意見を伺いました。
 平成27年10月28日、沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略を策定いたしましたので公表します。

沼津市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン

T.人口の現状分析

  • 人口動向分析
  • 将来人口の推計と分析
  • 産業の状況
  • 市民・企業等への意識調査結果
  • 人口の変化が地域の将来に与える影響

U.人口の将来展望

  • 人口の長期見通しと将来展望
  • 目指すべき将来の方向とまちの姿

沼津市まち・ひと・しごと創生総合戦略

T.基本的な考え方

  • 人口減少の現状認識
  • 地方創生に向けた基本的視点
  • 推進体制とPDCAの確立
  • 目指す将来のまちの姿

U.基本目標

  • 沼津における安定した雇用を創出する
  • 沼津への新しいひとの流れをつくる
  • 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
  • 時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する

V.施策の方向と具体的な取組

  • 沼津における安定した雇用を創出する
  • 1-1 地場産品の競争力強化と経営の安定化
    1-2 新たな仕事づくりと雇用の創出
    1-3 地域産業を担う人材の確保・育成
    1-4 立地環境を活かした企業誘致

  • 沼津への新しいひとの流れをつくる
  • 2-1 まちなか居住の推進と都市的魅力の向上
    2-2“ぬまづ暮らし”の発信による住み替えの促進
    2-3 観光資源を最大限活用した交流人口の拡大
    2-4 外国人の誘客とおもてなしの充実

  • 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
  • 3-1 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現
    3-2 若い世代の経済的安定
    3-3 結婚・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援
    3-4 子ども・子育て支援の充実
    3-5 沼津らしい子ども教育の更なる推進

  • 時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する
  • 4-1 災害に強い安全・安心な生活環境づくり
    4-2 便利で快適な居住環境の整備
    4-3 共に支え合う地域コミュニティの充実

沼津市まち・ひと・しごと創生総合戦略の進捗(平成28年度)

このページに関するお問い合わせ先

企画部政策企画課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4704
FAX:055-934-5011
E-mail:kikaku@city.numazu.lg.jp
ページの先頭へ戻る