ホーム > リノベーションまちづくり > 取り組み状況

2017年4月4日更新

沼津市リノベーションまちづくり

取り組み状況

沼津市リノベーションまちづくり推進連絡会議

沼津市のリノベーションまちづくりを進めていくためには、不動産オーナー、起業者などの発掘、育成、情報共有を公民が連携して行っていくことが重要であるため、これを目的とした会議を設置しました。

沼津市リノベーションまちづくり推進連絡会議の図

沼津市リノベーションまちづくりシンポジウム

リノベーション手法を用いてまちを再生する「リノベーションまちづくり」のトップランナーなど全国各地で活躍している専門家を講師に迎え、実際のリノベーションまちづくりの取組内容等のお話しをいただきました。

不動産オーナー向けセミナー

 リノベーションまちづくりでは、遊休化した物件を保有する不動産オーナーの果たす役割が非常に重要となります。そこで、不動産オーナーに向けて、リノベーションまちづくりの取り組み内容や不動産活用に関する各種情報を紹介するセミナーを開催していきます。

セルフリノベーション

多くの人の参加を促し、自分たちの手でリノベーションを行うことで、安価に仕上げるだけでなく、親しみを持って長く使い続けられる場所とするとともに、参加者が技術を習得し、自ら何かを始めるきっかけとしてもらうため、ワークショップ形式でセフリノベーションを行っていきます。

ぬまづまちあるき 空き家見学会

まちの歴史に触れながら、いつもは前をただ通り過ぎるだけのまち中の空き家の見学を行います。参加者同士でそのアイディアを共有することにより、面白い使い方や新しい発想が生み出され、空き家の活用に繋がります。

まちのトレジャーハンティング@ぬまづ

普段まちの人たちが気づいていない、まちに存在する「お宝」を、専門家と市民等が使い方を考え、報告会やその参加者を含めたトークライブが行われるイベントです。
一日目と二日目の午前でまち歩きやディスカッションなどを行い、二日目の午後からは、まちを歩いて見つけた「お宝」物件について、プレゼンテーションが行われると同時に、トークライブが開催されました。

リノベーションまちづくりセミナー

沼津市出身で、慶應義塾大学を卒業された後、京都府において古民家再生の設計、監督、職方などに携わり、現在は(株)ToolBoxマネージャーとして建材の開発、販売及び工事サービスの提供の他、セルフリノベーションを通じ新しい暮らし方、新しい働き方の提案を積極的に行っている一杉伊織氏を講師に迎えたリノベーションまちづくりセミナーを開催しました。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4760
FAX:055-933-1412
E-mail:mati-seisaku@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る