ここから本文です。

創出プロジェクト

2017年12月7日更新

平成27年度からスタートした「リノベーションまちづくり」の取り組みを通して、新たなプロジェクトや起業者が続々と生まれ始めています。その一部をご紹介します。

奥駿河家守舎

奥駿河家守舎

第1回リノベーションスクールへの参加をきっかけに、西浦・内浦地区のエリアリノベーションを目指して設立された家守会社。第1弾プロジェクトとしてゲストハウスSEKINOをH29.11にオープン。

小商い研究室

小商い研究室

第1回リノベーションスクールでサブユニットマスターを務めた山田知弘さんが、「人が集い、新たな商いが生まれる場所」をコンセプトに町方町の空き物件でスタートさせた起業支援プロジェクト。

スキマ cinema

スキマcinema

グラフィックデザイナーの大木真実さんが、空き物件を巡る「まち歩き」に参加したことをきっかけにH28.11からスタートさせた、まちのスキマ空間を活用した移動式ミニシアター。月1回開催中。

River Side Living Project Team

River Side Living Project Team

H28.12開催の「1 DAY RePUBLICアイディアコンペ@沼津」で最も優れたアイディアに選ばれた提案を実現させたプロジェクト。

やまぶき工藝社

やまぶき工藝社

第2回リノベーションスクールに参加した家具職人の永田暢彦さんが、沼津市に移住して立ち上げた特注家具工房。今後の沼津におけるリノベーションまちづくりを引っ張る中心的な人材に。

泊まれる公園INN THE PARK

泊まれる公園INN THE PARK

H29.3に廃止した少年自然の家を、公民連携手法により民間自立型の事業に転換。現代的なリノベーションを行い、新しいタイプの複合宿泊施設としてH29.9にオープン。

ぬまづまちづくりファンド

ぬまづまちづくりファンド

リノベーションによるまちづくり事業への出資を目的として、H29.9に沼津信用金庫と(一財)民間都市開発推進機構により組成されたまちづくりファンド。国土交通省及び同機構のマネジメント型まちづくりファンド支援事業の全国初の事例。

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4886
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:ppp@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る