ホーム > リノベーションまちづくり > まちなか起業支援

2017年2月22日更新

沼津市リノベーションまちづくり

まちなか起業支援

起業セミナー

当市のまちなかで医療・福祉・教育・文化・商業といったまちを支えるサービスの担い手を育成するため、起業に関心のある方たちを対象に、起業セミナーを開催していきます。

沼津市起業支援アドバイザー派遣制度

沼津市内で起業を目指す方や起業後のフォローアップが必要な方、リノベーション手法を用いて遊休不動産の活用を目指す方を対象に、各分野の専門家から事業プラン、市場調査、販売促進などのアドバイスを受けることのできる制度です。

対象

  • 沼津市内で起業を目指す方
  • 起業後1年以内で、フォローアップが必要な方
  • リノベーション手法を用いて遊休不動産の活用を目指す方

助言内容

【1】経営分野

  • ア 経営計画、事業戦略、資金計画等の経営の基本に関する助言
  • イ 販売計画、営業企画、設備計画、市場調査等に関する助言
  • ウ 人材確保、人材教育、労務管理等の経営資源に関する助言
  • エ リノベーション手法を用いた遊休不動産の事業計画等に関する助言
  • オ その他、経営分野において要請者が必要とする助言

【2】技術分野

  • ア 生産・加工技術等の向上、新製品等研究開発に関する助言
  • イ 遊休不動産の施設活用に関する助言・診断
  • ウ 人材確保その他、技術分野において要請者が必要とする助言

【3】情報化分野

  • ア コンピュータ、ソフトウェア等の導入に関する助言
  • イ 既設コンピュータ、ソフトウェア等の有効活用に関する助言
  • ウ その他、情報化分野において要請者が必要とする助言

※セミナー・研修会・講習会への講師派遣は原則対象外とする。

アドバイザー

「沼津市起業支援アドバイザー」として登録されている者の中から、派遣要請の内容に合致すると思われるアドバイザーを市が紹介し、要請者と協議の上で要請者が指名する。
※未登録のアドバイザーを希望する場合には、事前に「沼津市起業支援アドバイザー」に登録手続を行う。

派遣回数

同一要請者への派遣回数は、原則として同一年度内に3回以内。
※ただし、リノベーションまちづくりに関する事業に対して、継続したアドバイスが必要であると判断し、継続指導の必要性を市が認めた場合は、さらに年度内2回を上限として派遣できる。

負担金

要請者の負担金は無料。

アドバイザー派遣 フロー図

アドバイザー派遣 フロー図

提出書類関係

提出書類一覧 様式
(第1号様式)沼津市起業支援アドバイザー登録承諾書 Word(38KB)
(第2号様式)アドバイザー派遣要請書 Word(45KB)
(第3号様式)アドバイザー派遣業務完了報告書 Word(46KB)
(第4号様式)アドバイザー派遣事後報告書 Word(40KB)

このページに関するお問い合わせ先

企画部ぬまづの宝推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4886
FAX:055-931-7863
E-mail:takara@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る