ここから本文です。

【マンション管理組合の皆様へ重要なお知らせ】

2018年1月24日更新

マンション管理規約の見直しを
~民泊に関する法律が施行される前に~

住宅宿泊事業法が公布され、平成30年6月15日から施行されます。
これにより分譲マンションや戸建て住宅などにおいて、宿泊料を受けて人を宿泊させるいわゆる「民泊」が可能になります。

法の全面施行は平成30年6月15日からになりますが、平成30年3月15日から民泊事業者による届出の手続きが開始されます。

民泊利用者と居住者とのトラブルを未然に防止するためには平成30年3月14日までにマンション管理組合において民泊を許容するか否かを話し合い、マンション管理規約を改正し、方針を明文化することが望まれます。

なお、平成30年3月14日までにマンション管理規約の改正が間に合わない場合は、少なくとも総会あるいは理事会において、民泊に関する方針を決議し、議事録を作成しておくことが必要になります。
民泊に関してまだ対応されていないマンション管理組合の方は下記リンク先を参考に速やかに検討いただくようお願いいたします。

関連リンク

お問い合わせ

まちづくり政策課(住宅政策係)
電話:055-934-4767
FAX:055-933-1412
E-mail:mati-seisaku@city.numazu.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL : 055-934-4767
FAX : 055-933-1412
E-mail:mati-seisaku@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る