ホーム > 市民のみなさんへ > 6月は土砂災害防止月間です

2017年5月12日更新

6月は土砂災害防止月間です

 土砂災害とは、大雨や地震などが引き金となって、山やがけが崩れたり、水と混じり合った土や石が川から流れ出たりすることにより、私たちの命や財産が脅かされる自然災害です。

土砂災害警戒情報

 大雨により土砂災害が起こる危険性が高くなった時、静岡地方気象台と県は、「土砂災害警戒情報」を発表します。この情報は早めの避難を促し、土砂災害による人的被害を防ぐための情報です。

情報の発表

 テレビ、ラジオのニュースや速報のテロップの他、市の同報無線等でお知らせします。

土砂災害に備えて

  • 危険な場所を調べておこう
    市内には、382箇所の土砂災害危険個所が把握されています。危険個所は、市のホームページにある土砂災害ハザードマップで確認しておきましょう。
  • 避難場所や避難の道順を確認しておきましょう
  • テレビやラジオ等の情報に注意しましょう
  • 避難用品を用意しておきましょう

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4741
FAX:055-934-3045
E-mail:kankyo@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る