ホーム > 市民のみなさんへ > バスの車内事故防止キャンペーンの実施について

2017年5月22日更新

バスの車内事故防止キャンペーンの実施について

バスは、通勤・通学・買物・通院等、住民の足として生活に欠かせない公共交通機関です。
バスが関連する事故は、平成19年以降減少傾向にありますが、依然として車内事故の占める割合は大きく、その要因としては、バスが目的地の停留所に完全に停止する前に席を立つなどして降車準備を開始することや、走行中に座席の移動をすること等に起因するものが多くを占めています。

このため、平成29年7月1日(土)から7月31日(月)の期間「バス車内事故防止キャンペーン」を実施します。

 

−バスに乗車の際は以下の点に注意して、バスを安全に利用しましょう−

  • 走行中に席を離れると、転倒など思わぬケガをする場合があります。
    お降りの際は、バスが停留所について扉が開いてから席をお立ち願います。
  • バスは安全運転に徹しておりますが、やむを得ず急ブレーキを掛ける場合があります。
    満席のため、お立ちになってご利用いただく場合には、吊革や握り棒にしっかりおつかまりください。

バスの車内事故防止に皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

中部運輸局静岡運輸支局静岡県バス協会  TEL:054‐255‐9281

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4759
FAX:055-933-1412
E-mail:mati-seisaku@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る