ホーム > 市民のみなさんへ > 住民票コード通知書の再交付

2014年7月28日更新

住民票コード通知書の再交付

 住民票コードとは、平成14年8月5日以降、全ての市民の皆さんが持っている無作為の11桁からなる固有番号です。
 この住民票コードを年金事務所(日本年金機構)への提出書類や国家試験などの申請書類に記入することにより、これら手続きに必要な添付書類を省略することができる場合があります。
※公的機関以外から住民票コードの提出を求められることは一切ありません
※外国人住民の方には平成25年7月から住民票コードを付番しています

住民票コードが必要なとき

 沼津市に住民登録がある人は、市民課及び各市民窓口事務所で、住民票コード通知書の再交付申請手続きができます。(「住民票コード通知書再交付申請書」(PDF:118KB))
 また、住民票を取得する際に住民票コードを記載することができます。(有料)
※いずれも原則として、本人または同一世帯の方、法定代理人の方が申請する場合に限ります。

来庁出来ないときは

 請求者が来庁できない場合は、請求者本人が記入した委任状(PDF:115KB)を、窓口に来る方に提出していただきます。この場合、請求者本人宛に転送不要の郵便で住民登録地に送付しますので、即日窓口で交付することはできません。
 なお、窓口に来る方の本人確認資料※が必要になりますのでご用意ください。  また、郵送で請求することも可能です。(代理人による郵送請求はできません。)

費用

無料

  • ※詳細についてはお問い合わせ下さい。
  • ※虚偽の申請を防ぐため、申請の際に窓口へ来た方の本人確認書類の提示をお願いしています。
    詳しくはこちら

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部市民課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL : 055-934-4723
FAX : 055-934-1672
E-mail:koseki-juki@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る