ホーム > 市民のみなさんへ > 住民基本台帳

2016年8月29日更新

住民基本台帳

個人番号制度の開始により、住民基本台帳カード(住基カード)の新規交付については平成27年12月をもって終了いたしました。現在有効中の住基カードは、記載されている有効期限まで利用できます。住所や氏名などカードに記載されている情報に変更があった場合には、更新のお手続きがありますので、本庁又は市民窓口事務所までお越しください。
また、電子証明書につきましては、更新のお手続きは終了致しましたが、有効期限内であれば利用できます。期限が切れましたら、マイナンバーカード(個人番号カード)への切り替えをお願いいたします。

住民基本台帳ネットワークシステムについて

住基ネットとは

「住基ネット」とは、住民基本台帳を基礎とした全国的なコンピュータネットワークです。
住民基本台帳に記録されている事項のうち、氏名・住所・性別・生年月日・住民票コード及びマイナンバーと、これらの変更情報の7情報をもって「本人確認情報」とし、本人の居住関係を、コンピュータネットワークを使って効率的に確認しようとするものです。

住民票コードとは

個人の住民票に付番された数字11桁の番号で、全国共通の番号として一人ひとり異なる数字が付番されています。民間での利用は禁止されており、行政機関が利用する範囲も法律で具体的に限定されています。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部市民課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4721
FAX:055-934-1672
E-mail:koseki-juki@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る