ここから本文です。

し尿処理

2018年6月14日更新

市の許可を受けた業者が、地区を分担して、くみ取りを行っています。
申し込みは、環境整備事業協同組合 電話:055-939-5601へどうぞ。
戸田地区は、(有)土肥クリーンサービス 電話:0558-98-0382

し尿のくみ取り料金

一般家庭を対象とし、家族数を基準とした定額制と、量を基準とした従量制があります。
定額制:1世帯(515円)に家族数一人当たり(515円)が加算されます。(税込み)
従量制:基本料金(54リットルまで)772円に54リットルを超えた分18リットルごと258円加算されます。(税込み)
※作業困難加算が発生する場合があります。

平成30年10月から、し尿のくみ取り料金が下記のとおり変更の予定です。(浄化槽の清掃料金ではありません)

定額制:1世帯(540円)に家族一人当たり(540円)が加算されます。(税込み)
従量制:基本料金(54リットルまで)810円に54リットルを超えた分18リットルごと270円加算されます。(税込み)

浄化槽の正しい使い方

浄化槽は、使用方法や維持管理が正しくなければ悪臭が発生したり、水路を汚したりして、他人に迷惑を掛けます。
使用に当たっては、次のことを守り、正しい維持管理をしましょう。

  • 洗浄水は適正量を流す
  • トイレットペーパー以外は流さない
  • モーターの電源は切らない
  • 浄化槽の上に物を置かない
  • 便器の洗浄には浄化槽に支障のない洗剤を使う

浄化槽の仕組み

浄化槽の仕組みは、トイレから流れてきた汚物を微生物が分解し、浄化された水だけを放流 し、汚泥はそのまま浄化槽の中に残存させるというものです。維持管理を怠ると浄化機能が低下し、放流水質の悪化や悪臭の発生を招く原因になります。このため浄化槽の所有者には、維持管理として、保守点検、清掃、法定検査が義務付けられています。

浄化槽の維持管理

浄化槽の法定検査(年1回)
県の指定検査機関に依頼して下さい。

お問い合わせ先
(一財)静岡県生活科学検査センター(焼津検査所) 電話:054-621-5030

浄化槽の保守点検(処理方式や人槽により定められた回数)
県に登録された浄化槽保守点検業者に委託して下さい。

お問い合わせ先
静岡県東部健康福祉センター環境部生活環境課 電話:055-920-2135

浄化槽の清掃(年1回、全ばっ気方式はおおむね6ヶ月に1回以上)
市の許可を受けた「浄化槽清掃業者」に委託して下さい。

お問い合わせ先
環境整備事業協同組合 電話:055-939-5601
戸田地区は、(有)土肥クリーンサービス 電話:0558-98-0382へ。

浄化槽設置費補助金制度

沼津市では、公共下水道計画区域外に浄化槽を設置する場合、その設置に要する経費に対して補助しています。

  • 補助の対象者
    下記の区域で専用住宅に浄化槽を設置しようとする方
    ※アパートやマンション等の共同住宅は除く
  • 補助の対象区域
    沼津市域のうち沼津市公共下水道計画区域外の区域

なお、浄化槽における人槽算定は「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302-2000)」によります。 その他事前の協議が必要です。詳しくは担当課までお問合せ下さい。

申請受付期間:平成30年4月2日(月)~平成30年12月28日(金)
※申請から交付決定まで1ヶ月程度かかるため、早めの申請をお願いします。

お問い合わせ先
生活環境部 クリーンセンター管理課 電話:055-933-0711

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部クリーンセンター管理課

〒410-0813 静岡県沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話:055-933-0711
ファクス:055-931-7724
メールアドレス:kuri-kan@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る