ホーム > 市民のみなさんへ > いきいき!沼津っ子 > 子どもが生まれたら > 母子家庭自立支援教育訓練給付金事業

2017年4月1日更新

母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業

対象者

沼津市に住所がある20歳未満の児童を養育し、児童扶養手当の支給を受けているか又は、同等の所得水準にある母子家庭の母及び父子家庭の父。
※どちらの給付金も事前相談が必要です。

1 自立支援教育訓練給付金

パソコン、介護職員初任者研修など指定された講座を受講した母子家庭の母及び父子家庭の父に対して、受講終了後、対象講座の受講料の6割(上限20万円、下限1万2千円)を支給します。

対象講座

雇用保険制度の教育訓練給付指定講座
 講座内容についてはインターネットで検索できます。
 厚生労働省ホームページの「教育訓練給付制度・講座検索」で確認できます。
※ただし、講座の受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有する人は、ハローワークの給付が優先となります。

2 高等職業訓練促進給付金

母子家庭の母及び父子家庭の父が、対象資格取得のため養成機関で1年以上のカリキュラムを修業する場合、受講期間中の一定の期間について、3年間を限度として訓練促進給付金を支給します。

対象資格

看護師・准看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・調理師・製菓衛生師 等

その他

養成機関を修了した場合、修了支援給付金を合わせて支給します。
なお、同一世帯者の市民税課税状況により、訓練促進給付金、修了支援給付金の支給額が異なります。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金 貸付制度

高等職業訓練促進給付金を受給しているひとり親家庭の父母で、養成期間修了後、資格を生かした業務に従事する意思がある場合、以下の資金の貸付制度があります。貸付けには審査がありますが、返還が免除される場合もあります。
入学準備金 50万円以内・就職準備金 20万円以内
→お問い合わせ・申し込みは・・静岡県社会福祉協議会 TEL:054-254-5244

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部こども家庭課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4827
FAX:055-934-0345
E-mail:kodomokatei@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る