ここから本文です。

妊娠したら

2017年4月1日更新

おめでとうございます

妊娠の診断を受けたら、「妊娠届出書」(主治医に書いていただきます)を沼津市保健センターに提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう。
保健センター 2F 8:30~16:30

母子健康手帳は、妊娠・出産、その後お子さんが予防接種や病気の記録などで使用する、大切な親と子の健康記録です。なくさないように注意しましょう。

母子健康手帳をもらったら

まず、1ページ目に氏名・住所を記入しましょう。戸籍上の正式な字で記入します。
続けて2~3ページも記入してください。

「妊婦自身の記録」など母親の記入欄は、できるだけ利用しましょう。
体重管理は大切です。「体重変化の記録」を利用しましょう。

「別冊」の妊婦健康診査受診票は妊婦健診時、委託機関に提出すると健診料の一部が公費で負担されます。忘れずに使いましょう。

※問い合せ 健康づくり課(保健センター) 電話 055-951-3480

パパとママの教室

赤ちゃんは、お母さんのおなかにいるときから、音や話し声を聞いたり感じたりしています。赤ちゃんへの″話しかけ″してあげていますか?
誕生した赤ちゃんはどんな体験をしながら成長するのでしょうか?
そして、赤ちゃんの成長を見守る親として、どのような配慮が必要なのでしょうか?
これから、お子さんを育てるお父さん・お母さんに、ぜひ学んでほしいことです。

※問い合せ 健康づくり課(保健センター) 電話 055-951-3480

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部子育て支援課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4826
ファクス:055-934-0345
メールアドレス:kosodate@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る