ホーム > 市民のみなさんへ > いきいき!沼津っ子 > 私立幼稚園就園奨励費補助金について

2016年7月7日更新

私立幼稚園就園奨励費補助金について

私立幼稚園に通う園児の保護者の経済的負担の軽減と公立幼稚園の保育料との格差是正を目的に、一部国の補助を受け、保護者の入園料・保育料を補助する制度です。

1.補助を受けられるかた

 沼津市に住所を有し、幼稚園に在園している満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児の保護者のかた。

2.補助金の対象基準と補助限度額

 補助対象基準は、父母の市民税所得割額の合計額です。ただし、父母いずれも市民税非課税の場合は、同一世帯の祖父母いずれかのうち、所得割課税額が多い方の課税額で算定します。また、住宅ローン控除、寄付金控除、外国税額控除、配当控除等の適用を受けている場合は、控除前の課税額で判定します。

世帯判定基準

[第1世帯]
生活保護世帯
[第2世帯]
非課税世帯及び市民税所得割非課税世帯
[第3世帯]
市民税所得割額が77,100円以下の世帯
[第4世帯]
市民税所得割額が211,200円以下の世帯
[第5世帯]
市民税所得割額が第4世帯を超える世帯

補助限度額一覧

  第1世帯 第2世帯 第3世帯 第4世帯 第5世帯
第1子 308,000 (308,000)
272,000
(217,000)
115,200
62,200 10,000
第2子 308,000 (308,000)
290,000
(308,000)
211,000
185,000 154,000
第3子以降 308,000 (308,000)
308,000
(308,000)
308,000
308,000 308,000
  • ※ひとり親世帯、在宅障害児(者)、障害基礎年金受給者のいる世帯等は上段のカッコ書きの金額を適用します。
  • ※補助限度額は年額です。年度途中の入園・退園の場合は、在園月数に応じて補助金額を月割で算定します。
  • ※保護者が負担する入園料、保育料額が表の補助限度額を下回る場合は、保護者負担額が補助金額となります。(給食費、教材費等の諸経費は就園奨励費の対象外です。)

<第何子のカウントのしかた>
 27年度までは、小学校3年生以下から数えて第何子とカウントしていましたが、28年度から国の制度が改正され、第1〜第3世帯においては小学校3年生であった年齢制限が撤廃され、さらに市独自の取組みとして、世帯区分にかかわらず、3人以上の子育てをする世帯についても同様に年齢制限を撤廃することといたしました。具体的には以下のとおりとなります。

  • (世帯区分にかかわらず)園児を含め兄弟姉妹が3人以上の方
    兄弟姉妹の最年長者から数えて第○子とカウントします(沼津市独自の制度改正)。
  • 第1〜第3世帯の方
    兄弟姉妹の最年長者から数えて第○子とカウントします(国の制度改正)。
  • 第4〜第5世帯の方で、園児を含め兄弟姉妹が2人の方
    小学校3年生の兄・姉から数えて第○子とカウントします(従来通り)。

※「兄弟姉妹」については、保護者が扶養しているなど、保護者と同一生計である場合(別居も含む)に限ります。

3.申請手続き等

 通園している幼稚園から6月頃に「保育料等減免措置に関する調書」が配布されます。必要事項を記入、押印の上、市民税等の証書書類を裏面にのり付けし、幼稚園へ提出してください。幼稚園がとりまとめの上、市に書類を提出します。
 年度途中に入園される場合は、幼稚園にお問い合わせ下さい。

4.補助金の支給方法

 補助金の支払いは、3月頃に幼稚園を通じて行われます。

問い合わせ先 子育て支援課 こども教育・保育係 電話 055-934-4826

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部子育て支援課作成

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4826
FAX:055-934-0345
E-mail:kosodate@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る