ホーム > 市民のみなさんへ > いきいき!沼津っ子 > 公的年金額と児童扶養手当額との差額を受けられるようになりました

2016年4月1日更新

公的年金額と児童扶養手当額との差額を受けられるようになりました

大事なお知らせ
これまで公的年金を受けている場合、児童扶養手当は受給できませんでしたが、平成26年12月より年金額が児童扶養手当額よりも低い場合、その差額を受けられるようになりました。

児童扶養手当とは

父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。手当を受給するには、申請が必要です。

支給要件は

次の1〜5のいずれかに該当する子どもについて、父又は母(ひとり親)がその子どもを監護し、かつ、生計を同じくしている場合に支給されます。

  1. 父母が婚姻を解消した子ども
  2. 父又は母が死亡した子ども
  3. 父又は母が重度の障害の状態にある子ども
  4. 父又は母の生死が明らかでない子ども
  5. その他(父又は母が1年以上遺棄している子ども、父又は母が1年以上拘禁されている子どもなど)

・内縁関係、同棲等の事実がある方はひとり親家庭に該当しません。
・世帯全員及び同居の扶養義務者の所得がそれぞれ、一定額以下の場合支給されます。

手当額(月額)は

お問い合せ

こども家庭課 こども手当係 電話055-934-4827

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部こども家庭課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4827
FAX:055-934-0345
E-mail:kodomokatei@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る