ここから本文です。

児童発達支援センターみゆき

2018年4月1日更新

施設名
沼津市児童発達支援センターみゆき
電話番号
055‐968‐0500
ファクス
055‐968‐0505
定員
1日利用40名
※沼津市内在住で児童福祉法に基づく障害児通所給付費または特例の障害児通所給付費の支援決定を受けている児童。
サービス
基本 8:30~16:30
提供時間
就労支援については、要相談。
休園日
土曜日・日曜日・祭日・年末年始(12/29~1/3)・3/31

児童発達支援センターみゆきとは

心身の発達に心配のあるこどもが、日常生活における基本動作を身につけられるよう、こどもの発達や特性・健康状態に配慮しながら、児童発達支援と保育所等訪問支援等を行っています。また、こどもの発達に心配や不安のある親子への支援や相談も行っています。

通所方法

園バス利用、もしくは保護者の送迎で行います。

利用料

市が定める負担上限額の範囲内の負担金がかかります。

並行療育(週1回)

沼津市内の幼稚園・保育園・認定こども園に在籍しながら、児童発達支援センターみゆきを利用し療育をうけます。

保育所等訪問支援

利用者(保護者)からの申込みを受けて、こどもが在籍している幼稚園・保育園(所)・認定こども園に児童発達支援センターみゆきの職員が訪問し、こどもが安心して集団生活が過ごせるよう支援したり、在籍園の職員又はスタッフに対して助言等を行います。

※その他、障害児(者)相談支援もおこなっております。詳しくは児童発達支援センターみゆきまで。

地域支援事業

ふわふわ(園庭開放)週1回

こどもの発達に心配や不安を抱えている親子が安心して遊べる場を提供します。
対象児:生後6か月から就学前までの幼稚園や保育園に在籍していないこども。(沼津市外の方も利用できます。)

ひよこ活動(親子活動)週1回

小集団の中で、親子で楽しくいろいろな経験をしながら、ルールを身につけたり、生活習慣の芽生えを養います。
対象児:沼津市内在住の成長や発達に心配のある満2歳以上の未就園のこどもとその保護者。

相談

発達に心配や不安のあるこどもについての相談を行います。

幼児ことばの教室

ことばやコミュニケーションに関する気になることの相談を受け、必要に応じて通級指導を行います。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部子育て支援課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4826
ファクス:055-934-0345
メールアドレス:kosodate@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る