ホーム > 市民のみなさんへ > いきいき!沼津っ子 > 平成29年度 保育所・認定こども園・小規模保育事業 新規利用のご案内

2016年10月27日更新

平成29年度 保育所・認定こども園・小規模保育事業 新規利用のご案内

 1人ひとりの子どもが健やかに成長することができる社会を目指して、平成24年8月に子ども・子育て関連3法が成立しました。
 これらの法律に基づき、平成27年4月からスタートした「子ども・子育て支援新制度」に合わせ、平成27年度から、保育所・認定こども園の利用申込みには、支給認定申請を行い、認定を受けることが必要になるなど、従来と手続きが変わっています。
*沼津市では、支給認定申請と保育所利用希望の申込みを同時に行っていただきます。

子ども・子育て関連3法とは

  • 子ども・子育て支援法
  • 認定こども園法の一部を改正する法律
  • 関係法律の整備に関する法律

支給認定申請とは

保育所や認定こども園を利用できる資格があることを市に申請する手続きのことです。

(1)支給認定の種類

支給認定区分 対象となる子ども 利用できる主な施設・事業
1号認定 満3歳以上の就学前の子ども(2号認定を除く) 認定こども園(幼稚園部)、幼稚園(※)
2号認定 満3歳以上で保護者の労働や疾病等により、保育を必要とする子ども 認定こども園(保育園部)、保育所
3号認定 満3歳未満で保護者の労働や疾病等により、保育を必要とする子ども 認定こども園(保育園部)、保育所 、小規模保育事業所

※私立幼稚園については、新制度に移行する園と、現行制度のまま継続する園とがあり、今後、各園の判断において、どちらかを選択することになります。

(2)保育を必要とする事由(2号、3号認定の場合)

市内に住み、保護者が、次のいずれかの事情があり保育を必要とする乳幼児

  • (ア) 家庭内外で働いている場合。(月64時間以上)
  • (イ) 出産前後、病気、心身に障害がある場合。
  • (ウ) 同居又は長期入院等している親族を常時介護・看護をしている場合。
  • (エ) 災害復旧に当たっている場合。
  • (オ) 継続した求職活動や就学をしている場合。
  • (カ) その他「子ども・子育て支援法施行規則」の第1条の各号に該当する場合。
    (育児休業中に既に保育施設等を利用していて継続利用が必要な場合等)

保育所等への入所の手続き(2号・3号認定)

※保育所等・・・認可保育所、認定こども園(保育園部)、小規模保育事業所

(1)平成29年4月の新規入所希望(転所・園を含む)

1.用紙配布

 平成28年10月3日(月)〜 沼津市役所 子育て支援課窓口9:00から16:30
 ※必要書類はご家庭によって異なるため、窓口にてご案内させていただきます。

2.受付期間

 平成28年10月31日(月)〜平成28年11月18日(金) 9:00から16:30
 支給認定申請書および利用申込み書ほか必要書類一式を提出していただきます。

3.受付場所  

 平成28年10月31日(月)〜11月15日(火) 沼津市役所8階803会議室
 平成28年11月16日(水)〜11月18日(金) 沼津市役所7階701会議室
 上記以降の受付は子育て支援課窓口

4.締切

 第1回締切:平成28年11月18日(金)
 第2回締切(最終):平成29年2月20日(月)

 ※締切ごとに選考を行い入所者を内定します

  • 認定された保育時間を超えるご利用については別途延長料金がかかります。
  • 詳しい保育内容等については、各保育園にお問い合わせ下さい。
  • 戸田保育所への新規利用は戸田保育所でも受付を行います。

(2)平成29年5月以降の入所希望(転所を転所・園を含む含む)

1.用紙配布及び受付

 沼津市役所 子育て支援課窓口

2.締切日

 入所を希望する月の前月の15日(休日の場合は前開庁日)

認定こども園(幼稚園部)への入所の手続き(1号認定)

各認定こども園へ直接お問い合わせ下さい。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部子育て支援課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4826
FAX:055-934-0345
E-mail:kosodate@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る