ホーム > 市民のみなさんへ > 沼津市 健康・保健 > こども医療費助成

2016年11月1日更新

こども医療費助成

この制度は、お子さんの健やかな成長を願うと共に、 家庭の経済的負担の軽減を図ることを目的としています。

1.対象者

こどもの住所が沼津市にあり、健康保険に加入している方
  • 0歳〜中学校3年生(入院・通院)、受給者証あり
  • 高校1年生相当年齢〜高校3年生相当年齢(入院のみ)、受給者証なし

2.自己負担額

保険診療の自己負担額は次のとおりです。 (平成28年10月1日診療分から)
  第1子・第2子 第3子以降
通院 毎回 500円
(500円未満のときはその額)
無料
入院 1日 500円 無料
食事療養費標準負担額は対象外

※保険診療の対象とならない費用については全額自己負担となります。

第3子の考え方について
※生計が一であれば住所・年齢に関わらず第1子・第2子とみなします。
※第3子以降で自己負担額が無料でない場合などご不明な点は、保健センターにお問い合わせください。

3.医療機関にかかる時

  • 0歳〜中学校3年生(入院・通院)
    受給者証を健康保険証と一緒に病院等の窓口へ毎回必ず提出してください。その場で助成いたします。

    ※静岡県外の医療機関では受給者証は使用できません。5の手順で払い戻しの申請を行ってください。

  • 高校1年生相当年齢〜高校3年生相当年齢(入院のみ)
    受給者証はありません。退院後、医療機関にて支払いをした後、保健センターまたは保健センター戸田分館に申請してください。後日、お支払いいたします。

4.こども医療受給者証交付申請(0歳〜中学校3年生のみ)

  • お子さんが生まれた場合や沼津市に転入した場合、出生届・転入届が提出されてから10日前後で、「こども医療費受給者証交付申請書」が郵送されます。
  • 申請書にご記入、捺印の上、必要な書類を揃えて、保健センター または 保健センター戸田分館 までお越しください。
    申請書類を確認後、受給者証を交付します。(10分程度かかります。)
<交付申請に必要なもの>
  • こども医療費受給者証交付申請書(窓口にも置いてあります。) ダウンロードはこちら
  • 印鑑
  • 健康保険証 (対象となるお子さんの氏名が記載されているもの)
  • ※転入されてきた方は予防接種の確認をしますので母子健康手帳もご持参ください。
  • ※郵送でも申請書の受付けをします。
    申請書に必要事項をご記入、捺印の上、健康保険証のコピーを同封し保健センターへ送付してください。
    確認後、受給者証を発送します。
  • ※申請書が郵送される前に交付申請したい場合は、保健センターへご連絡ください。
  • ※受給者資格がなくなった場合(市外転出、健康保険の資格喪失等)は受給者証を破棄していただくか保健センターにお返しください。
  • ※受給者証は毎年10月に更新します。(9月下旬に新しい受給者証を郵送します。)

5.払い戻しの申請をしていただくとき

  • 医療機関で受給者証を提示しなかったとき
  • 県外の医療機関で受診したとき
  • 高校1年生相当年齢〜高校3年生相当年齢のお子さんが入院したとき
  • 医師の診断に基づき、保険適応となる補装具を作成したとき
  • 自立支援医療(育成医療)・小児慢性特定疾病医療等の公費負担医療の自己負担金を支払ったとき

  • 診療を受けた日から1年以内に、保健センターまたは保健センター戸田分館に申請してください。
<払い戻しの申請に必要なもの>
  • 医療機関の領収書(お子さんの名前、通院日、入院期間、診療保険点数が記載されているもの)
  • お子さんの健康保険証
  • 保護者またはこども本人名義の預金通帳
  • 印鑑
  • こども医療費受給者証(0歳〜中学校3年生のみ)
※ご注意ください
  • 保険証を持たずに受診した場合(10割で支払った場合)は、保険者から7〜8割分の返金を受けた後に、1〜5の持ち物に加えて返金額の分かるもの(支給決定通知等)をお持ちください。(保険者に領収書の原本を提出する場合は領収書のコピーをとっておいてください。)
  • 高額療養費に該当する場合は、先に保険者に高額療養費の支給申請をしてください。その後、1〜5の持ち物に加えて支給額の分かるもの(支給決定通知等)をお持ちください。(保険者に領収書の原本を提出する場合は領収書のコピーをとっておいてください。) 
  • 高額療養費に該当するかどうかは、下記の表を参考にしてください。
高額療養費の区分(70歳未満の方)
所得区分 自己負担限度額
区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
(報酬月額81万円以上の方)
252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
区分イ
(標準報酬月額53万〜79万円の方)
(報酬月額51万5千円以上〜81万円未満の方)
167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
区分ウ
(標準報酬月額28万〜50万円の方)
(報酬月額27万円以上〜51万5千円未満の方)
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
(報酬月額27万円未満の方)
57,600円
区分オ(低所得者)
(被保険者が市区町村民税の非課税者等)
35,400円

※限度額適用認定書を医療機関の窓口で提示した場合は、高額療養費の申請は必要ありません。

  • 自立支援医療(育成医療)・小児慢性特定疾病医療等の公費負担医療の自己負担金を支払った場合は1〜5の持ち物に加えて公費受給者証もお持ちください。
  • 保険診療の対象とならない費用(診断書、差額ベット代など)は助成されません。
  • 重度障害者(児)医療費助成に該当する場合は、こども医療費受給者証を使用した後、その領収書を持って後日、障害福祉課(055-934-4829)で申請をしてください。
  • 母子家庭等医療費助成に該当する場合には、こども医療費受給者証を使用した後、その領収書を持って後日、こども家庭課(055-934-4827)で申請をして下さい。
  • スポーツ振興センター法に基づく災害給付を受ける場合などで医療費が助成される場合は、その助成された金額を除きます。

6.こども医療費受給者証を紛失した場合

こどもの健康保険証と印鑑をお持ちの上、保健センターで再発行の手続きを行ってください。

不明な点は、下記へお問い合わせください。

〒410-0881 沼津市八幡町97番地
沼津市保健センタ−
TEL:055-951-3480
FAX:055-951-5444

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課

〒410-0881 静岡県沼津市八幡町97
TEL:055-951-3480
FAX:055-951-5444
E-mail:kenkou@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る