ホーム > 市民のみなさんへ > 生活困窮者支援

2017年6月21日更新

生活困窮者支援

 生活困窮者自立支援法の施行に伴い、平成27年4月1日から「自立相談支援センター」を開設しました。
市内在住で、借金など経済的な問題でお困りの方、長く失業している方、お子さんが引きこもりやニートで悩んでいる方、働いた経験がない方など、生活で困っていることがあれば、問題がより深刻化する前に、早めにご相談ください。

「自立相談支援センター」 サンウェルぬまづ(ぬまづ健康福祉プラザ)2階

 沼津市日の出町1−15(学園通り沿い) 
 月曜日〜土曜日 9:00〜17:45 (ただし、祝休日、サンウェルぬまづ休館日は休みます)
 TEL:055-922-1620 (フリーダイヤル:0120-86-1620)
 FAX:055-922-1625
 E-mail:numazu-jiritu@tenor.ocn.ne.jp

自立相談支援センターでは、専門知識を持つ支援員が相談を受け、相談者の抱える多様な問題に対して、さまざまな支援サービスへとつなげていきます。

住居確保給付金

 離職により、住居を失うおそれの高い人などに、安定した就職活動ができるよう期限付きで家賃相当額を支給します。

就労準備支援事業

 すぐに就労することが困難な人に、就労に向けた準備として基礎能力の形成を図るための支援を行います。

一時生活支援事業

 住居を持たない人に、一定期間、宿泊場所や衣食の提供を行います。

学習支援事業

 子どもが学ぶ機会の提供や、進路相談など子どもとその保護者に対する支援を行います。

既存他施策による支援

  • ハローワークとの連携による就労支援
  • 求職者支援制度等の利用
  • 雇用保険の受給
  • 生活福祉資金貸付制度の利用 など

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部社会福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4863
FAX:055-933-4162
E-mail:shafuku@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る