ホーム > 市民のみなさんへ > 介護保険 > 認知症と認知症サポーターのページ

2017年4月6日更新

認知症と認知症サポーターのページ

認知症でも、住み慣れた地域で安心して暮らせるように (認知症と認知症サポーターのページ)

認知症は、85歳以上では4人に1人といわれているありふれた病気です。
認知症の方は、ちょっとした手助けがあれば在宅生活を続けることが可能ですが、偏見により、本人や家族が苦しんでいることも珍しくありません。
認知症になっても、住み慣れた地域で安心して暮らせるように。
地域の皆様の正しい理解が不可欠です。

沼津市の認知症サポーターは、現18,029人です!(平成29年3月31日現在)

認知症・認知症サポーターとは

講座日記

これまでに開催された認知症サポーター養成講座の様子を紹介します。

メイト通信・お知らせ

キャラバンメイトの皆様へのお知らせです。

オレンジリングの輪

認知症サポーターの皆様へのお知らせです。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4835
FAX:055-935-0335
E-mail:chouju@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る