ここから本文です。

65歳以上の方(第1号被保険者)の保険料

2018年6月25日更新

65歳以上の方の保険料は、第5段階を基準額として、前年の所得などに応じた負担割合で負担していただきます。
基準額は、3か年の介護サービスに要する費用などの見込みから算定されたお一人あたりの平均的な保険料です。
保険料は、前年中の所得等に基づいた段階別の保険料となっていて、個人ごとに算定されます。
決定した保険料については、各年度の7月中旬に通知いたしますので、ご確認ください。

※平成30年度~32年度の保険料

保険料段階 負担割合 対象者(該当要件) 保険料(年額)
第1段階 基準額×0.45 生活保護受給者等 28,600円
世帯員全員が市民税非課税であって本人の前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が 80万円以下の場合等
第2段階 基準額×0.70 80万円を超え120万円以下の場合等 44,500円
第3段階 基準額×0.75 120万円を超える場合等 47,700円
第4段階 基準額×0.85 世帯員の誰かに市民税が課税されているが、本人は市民税非課税であって本人の前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が 80万円以下の場合等 54,100円
第5段階 基準額×1.00 80万円を超える場合等 63,600円
第6段階 基準額×1.15 本人が市民税課税であって前年の合計所得金額が 120万円未満の場合等 73,100円
第7段階 基準額×1.30 120万円以上200万円未満の場合等 82,700円
第8段階 基準額×1.50 200万円以上300万円未満の場合等 95,400円
第9段階 基準額×1.70 300万円以上400万円未満の場合等 108,100円
第10段階 基準額×1.90 400万円以上500万円未満の場合等 120,800円
第11段階 基準額×2.00 500万円以上1,000万円未満の場合等 127,200円
第12段階 基準額×2.10 1,000万円以上の場合 133,600円

合計所得金額とは

収入金額から必要経費に相当する金額(収入の種類によって計算方法が異なります)を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。
平成30年度からの保険料算定においては、土地売却等に係る特別控除がある場合は、長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除額を控除した金額を用います。
さらに、保険料段階第1~5段階のの判定においては、当該合計所得から、公的年金等に係る雑所得を除いて計算します。

課税年金収入額とは

国民年金・厚生年金・共済年金など課税対象となる種類の年金収入額のことです。なお、障害年金・遺族年金・老齢福祉年金などは含まれません。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部介護保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4836
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:kaigo@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る