ホーム > 市民のみなさんへ > 消費生活センター > 身に覚えのない健康食品の注文についての電話にご注意ください!

2012年11月2日更新

身に覚えのない健康食品の注文についての電話にご注意ください!

申し込んでいないのに「以前お申込みいただいた健康食品を送ります」などと突然電話があり、断ったのに強引に送り付けられるという相談が全国的に数多く寄せられ、沼津市でも増えています。充分にご注意ください。

相談事例

「9月にお申込みいただいた健康食品を送ります」と突然電話がかかってきた。商品名に聞き覚えはないし、申し込んだ覚えがないと言ったが、「確かに注文いただいているので、届いたら代引きで料金を支払って下さい」と言われた。商品が届いたらどうしたらよいか。

商品は
※健康食品・サプリメント・美容食品などです。
※グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、フコダイン、ヒアルロン酸商品など

対処法

  • 申し込んだ覚えがないものはきっぱり「申し込んでいません。送らないでください」断ること。
  • 断ったのに商品が届いたら、「注文していない」と配達員に伝え受け取り拒否すること。
  • 電話で勧誘され、承諾してしまった場合は、クーリング・オフできます。

クーリング・オフの仕方は、こちらをご覧いただくか、消費生活センターにお問い合わせください。

不審な電話については、沼津市消費生活センター(電話:055-934-4841)へご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先

企画部広報広聴課消費生活センター

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4841
FAX:055-934-2593
E-mail:soudan@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る