ホーム > 市民のみなさんへ > 消費生活センター > 沼津市内で振り込め詐欺被害が複数件発生!ご注意ください!

2012年6月8日更新

沼津市内で振り込め詐欺被害が複数件発生!ご注意ください!

沼津市内で振り込め詐欺の被害が続発しています。今後も同様の被害が発生するおそれがありますので、充分にご注意ください。

手口【1】

息子を名乗る男から「携帯電話の番号が変わった」「風邪をひいて声がおかしい」「携帯電話が壊れて電話番号が変わった」などの電話があった。
  ↓
その後時間をおいて、「よその女性を妊娠させてしまった。示談金を相手の親の口座に振り込んでほしい」「お金を援助してもらえないか」という電話がかかってきた。
  ↓
指定された口座に現金を振り込んでしまった後、被害に気づいた。

手口【2】

息子を名乗る男から「友達から350万円借りて株を購入した。すぐに返さないとまずい」との電話があり、現金を指定の相手に渡すよう指示があった。
  ↓
金融機関窓口で現金を下ろし、指示された場所でスーツの男性に現金を渡してしまった。
  ↓
その後、息子本人と連絡がとれ、被害に気づいた。

注意

  • 「おれ、おれ」などと言い、息子を名乗っての電話や、「すぐに現金を振り込んで」「喉が痛くて声がおかしい」という電話は振り込め詐欺のキーワードです。また、「お金を持っていってほしい」「お金を取りに行く」という話が出たら、手渡し型の手口を疑ってください。
  • 「携帯電話の番号が変わった」という連絡があった場合には、今までの電話番号へ必ず確認してください。
  • 不審に思ったら、すぐに消費生活センターや警察、家族などに相談しましょう。

不審情報は、
沼津市消費生活センター(電話:055-934-4841)
沼津警察署生活安全課 (電話:055-952-0110)
 へご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先

企画部広報広聴課消費生活センター

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4841
FAX:055-934-2593
E-mail:soudan@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る