ホーム > 市民のみなさんへ > 消費生活センター > 平成28年度くらしのセミナー(第3回)を開催しました

2016年12月15日更新

平成28年度くらしのセミナー(第3回)を開催しました

 平成28年12月7日、市民文化センターにて第3回くらしのセミナーを開催しました。今回のテーマは「薬の基礎知識」です。沼津薬剤師会理事の池田氏を講師としてお招きし、「お薬セミナー〜薬の正しい知識を身に付けよう〜」と題して講演いただきました。

 講座の前半では、そもそも薬とは何かという事や薬が効くしくみと正しい飲み方、副作用を防止する方法や「おくすり手帳」の必要性、「ジェネリック医薬品」とはどのようなものなのかといった、薬に関する正しい知識について説明いただきました。
後半では、薬局・薬剤師の活用法について説明いただきました。「かかりつけ」薬局・薬剤師を持つことで、どのようなメリットがあるのか、薬局が今後社会において求められるあり方についてお話しいただきました。

 講師の池田さんの日々の業務における具体的な事例や、クイズ形式での説明や実験を盛り込んだ説明をしていただいたことで、受講された方も良く理解できたのではないかと思います。

  以下アンケートの抜粋です。

・薬に関すること大分理解できました。とても分かりやすかったので。ありがとうございました。
・薬を飲むのにもきちんと守らなければならない事がよく分かりました。お薬手帳の必要性や、かかりつけ薬局も必要だとも分かりました。
・事例もあり非常に分かりやすかったです。
・今まで知らなかったことや自分が飲んでいた薬について、勝手に量を変えたりしてはいけないこと等、改めて認識させられたので良かったと思います。
・薬局の役割について、よく分かった。
・薬に対しての正しい向き合い方が分かりました。
・薬の正しい服用方法など理解できた。
・薬の飲み方、ジェネリック薬品についてなど、分かりやすい説明でよく分かりました。

このページに関するお問い合わせ先

企画部広報広聴課消費生活センター

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4841
FAX:055-934-2593
E-mail:soudan@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る