音声で読み上げる

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色

「みなとオアシス」って?「みなとオアシス沼津」って?

沼津港では、沼津港港湾振興ビジョンに基づいた整備が進められ、年間145万人の方が訪れるなど、年々にぎわいが増しています。
平成16年には大型展望水門「びゅうお」、平成17年には立体駐車場「ぬまづみなとパーキング1号棟」、平成19年には水産複合施設「沼津魚市場INO(イーノ)」が整備され、平成21年には、マーケットモール「沼津 みなと新鮮館」がオープンしました。
平成23年には、2棟目となる立体駐車場「ぬまづみなとパーキング2号棟」が完成し、沼津港で最大規模の津波避難ビルにも指定されています。
平成27年には、新たな計画である「沼津港みなとまちづくり推進計画」が策定され、更なるにぎわい創出に向けた事業や取組が行われていきます。

みなとオアシス オリジナルロゴマーク

みなとオアシスロゴマーク

沼津港は、平成19年11月に国土交通省中部地方整備局から「みなとオアシス」に認定されています。
みなとオアシスとは、みなとを核とした地域活性化のための取り組みがされている、また今後計画されている地区を認定し、にぎわいの創出を図るための制度です。
現在、中部管内では7港が認定されており、静岡県内では沼津港を含め3港が認定されています。
沼津港が、より多くの皆さんにオアシスとして訪れていただけるよう、快適なひとときを過ごせる空間の整備に努めるとともに、食事や観光などの情報を発信する拠点として周知していきます。

  • イベントカレンダー
  • フォト&ムービー
  • パンフレットダウンロード
  • NUMAZU Free Wi-Fi 沼津市公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)
  • メルぬま!沼津市メールマガジン
  • 観光Q&A
  • ライブカメラ
  • リンク
  • facebook沼津市公式