ホーム > よくある質問 > 子育て > 静岡県の母子父子寡婦福祉資金貸付制度(修学資金・就学支度資金)を利用したいとき

2016年1月15日更新

静岡県の母子父子寡婦福祉資金貸付制度(修学資金・就学支度資金)を利用したいとき

窓口
こども家庭課 こども手当係
概要
ひとり親家庭で、子どもが高校・大学等に修学するときにその費用について貸付を受けることができます。貸付にあたっては審査があり、静岡県が貸付を決定します。
必要なもの
  • 貸付申請書
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 預金口座振替依頼書
  • 印鑑証明書(親とその児童)

【平成28年1月から貸付申請書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。これに伴い下記(1)及び(2)の書類も必要です】

(1) 請求者の個人番号が確認できるもの(次のうちいずれか)
  • 請求者本人の個人番号カード
  • 請求者本人の通知カード
  • 請求者本人の個人番号の記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書

(2) 請求者の身元が確認できるもの(次のうちいずれか)
  • 請求者本人の個人番号カード
  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • その他の身元確認書類(詳しくはお問い合わせください)

※個人番号カードは(1)と(2)の確認が1枚で行えます
※(2)の書類のうち、顔写真のついていないものについては2種類の提示が必要です

また、世帯の状況により児童・配偶者・扶養義務者の分の個人番号も記載する必要がありますので、必ず事前に確認してきてください。

※これら以外にも必要書類が生じる場合があります。
その他
技能習得資金や転宅資金などの貸付も行っています。
費用等
 
お問い合わせ
関連項目
 

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部こども家庭課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4827
FAX:055-934-0345
E-mail:kodomokatei@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る