ホーム > よくある質問 > 国保・介護・年金 > 高額療養費の支給を受けたいとき(国民健康保険)

2016年4月1日更新

高額療養費の支給を受けたいとき(国民健康保険)

窓口
国民健康保険課
概要
一カ月間(同じ月内)の医療費の自己負担額が一定の額を超えた場合、その超えた額を支給します(ただし室料差額、入院時食事代などは含みません)。
必要なもの
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 世帯主名義の預金通帳
  • 病院等の領収書(内訳と、支払済みであることがわかるもの)
  • 国民健康保険高額療養費支給申請のお知らせ
  • 申請者(世帯主)及び対象被保険者のマイナンバーが確認できる書類
  • 申請者(世帯主)の本人確認書類
その他
該当する人には受診した月の2カ月後以降に「国民健康保険高額療養費支給申請のお知らせ」通知を送付します。
通知が届いたら申請にいらして下さい。
費用等
 
お問い合わせ
関連項目
 

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国民健康保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4725
E-mail:kokuho@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る